【自信がなくても楽しく恋愛するススメ・その1~私と相手は別の人~】

こんにちは、Piece恋愛サポーターの森山イツキです。

楽しいはずの恋愛が、いつの間にか自分を苦しめ、辛いものになっていた……。どなたにも、こんな経験があるのでは無いでしょうか。

お話を聞かせて頂いていると「恋愛が辛くなってしまう方」には、いくつかの考え方のクセがあることが見えてきました。

今日は、「恋愛が辛くなってしまう方」の考え方のクセのうちの1つをご紹介します。
 

■あなたはあなた、相手は相手

恋愛で悩んでいる方とお話していて、私がよく感じるのがこの言葉です。
「恋は盲目」と言われているように、恋をしていると自分と相手を混同してしまうようです。
つい、あなたはあなた、相手は相手、という当たり前の事が頭から『スポンッ』と抜け落ちてしまうみたいなんです。

たとえば
・辛い人は「相手の気持ちが分からなくて辛い……」と考えて悩んでしまいます。
・恋愛を楽しんでいる人は、冷静に、客観的に他人の視点で考え、「相手は相手なのだから、ちゃんと聞かなきゃ分からなくて当たり前」と楽観的に考えます。

・辛い人は「相手の行動が理解できなくて辛い……」と考えて悩んでしまいます。
・楽しんでいる人は、相手がどんな行動をするかは相手の自由!
それと同じで、自分が相手とどう付き合うのかも、自分の自由であり、自分がいつでも行動を選べる事を知っているので楽観的に見ています。

・辛い人は「相手に云われた言葉の意味をどう受け取っていいか分からない……」と悩みます。必要以上にネガティブに受け取ってしまって、自分を責めたりして辛くなってしまうみたいです。
・楽しんでいる人は「どう受け取るかは自分の自由!」と考えます。言葉を受け取った時の印象を大事にし、嫌なことは嫌という勇気を持っています。

3つの例を出しましたが、他にもいろいろと思い当たる事……ありますよね。

恋愛を楽しんでいる人は、誰しもが決してポジティブなわけではありません。自分に正直なだけなのです。

「嫌だといつでも言える」そして「嫌だと言ってもいい」ことを知っているので、相手を攻撃したり、ネチネチ問い詰めたり、いつまでも引きずったりしない考え方をしているのです。「お互い様」と、自分と相手を分けて考えているからです。

とはいえ、「頭で分かっていても、実際は悩んじゃうんだよね……」と思う方も多いはず。

でも、Pieceなら大丈夫です。
経験多数の、恋愛のプロ「恋愛サポーター」が、いつでもあなたの悩みに寄り添い、自分のことのようにあなたの恋が実るよう、そしてあなたに自信がつくように、全力でサポートします。

いつでもお気軽にご相談くださいね!

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ