身の回りに溢れているものを捨ててみましょう。自分に必要なものが見えてきます。

こんにちは。スイミーです。
読者の方からこのような相談をいただきました。

 
『こんばんは。初めまして。
最近、両立ができません。

前働いていたところでは、職場でのストレスはあまりなく、それなりに仕事と家事の両立ができていました。

4月に転職し、それからは疲れが先立つのか家のことがほとんどできなくなりました。転職理由は親族の都合で、前の職場が嫌になったわけではありません。

掃除できてない部屋、洗い物が溜まったシンク、干しっぱなしの物干し…見るだけで何倍も疲れてしまうのに、それらをどうにかすることができません。

仕事はきちんとしなければと思いやっています。
お酒の飲む量が増えました。
家を綺麗にしたいし、前みたいに仕事と両立してそれなりに綺麗な部屋を保ちたい。

何からすればいいと思いますか?』

 
こんばんは。はじめまして。
これはね、とっても良い方法があります。

それは、溢れているものを「捨てる」こと。

ちょっと乱暴にも聞こえますよね。投げやりにも聞こえてしまうかな。でもね、わたしもつい最近まであなたと同じような思いをしていたので、身近な体験談としてお話させていただけるかと思います。

あのね、どうやら人って、目に映るものからとっても刺激を感じているんですって。視界が散らかっていると、いつの間にか心や脳がひどくダメージを受けてしまうそうなのです。

そう分かっていても、一から片付けるとなると億劫になってしまいますよね。お仕事をしているとなおさら。決まったものを決まった位置に戻すというたったそれだけの動作ですが、弱っているときには、それがとても難しい。

だからまず、捨てられないものを捨ててみます。
ちょっともったいないな、というものや、いつか使うかもしれないと思うものも、えい!と捨ててみます。すこし余裕があったら、お友達に譲ったり、フリマに出したり、業者さんに引き取ってもらうのもいいですね。

とにかく身の回りに溢れているものを、うんと減らしてみます。「しまう」や「片付ける」より、「捨てる」という基準で周りを見渡してみます。

そしてある程度、身の回りのものが減ってきたら、そこからお掃除をやってみてください。ずいぶんと楽にできるかと思います。

ちなみにわたしはこの「捨てる」過程で、身の回りのものを半分ほどに減らしました。CDや本を処分し、雑貨を処分し、お洋服もほとんどを処分しました。家具をいくつか減らし、PCに残ってるデータを消去しました。

身の回りがすっきりすると、不思議なことに心が落ち着き、思考もクリアになってきます。自分にとって何が大切なのか。何が必要なのか。手放すべきものと手放してはいけないものがはっきりと見えてきます。からまった糸がほどけるように。

これはほんとうに不思議なのですが、実感できる良い方法だと思います。ぜひ、騙されたと思って、捨てるところから始めてみてくださいな。

おすすめです◎

お知らせです。相談用のメールアドレスを開設しました。ご相談いただいたものは、コラム上で回答させていただこうと思います。

swimmy@piece-app.com

お気楽にメールくださいね。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ