傷つきやすい人は相手の気持ちにもよく気づいてあげられます。つまり、あなたはとってもやさしい。

こんにちは。スイミーです。
読者の方からこのような相談をいただきました。

 
『はじめまして。いつもあたたかいツイートにほっこりさせていただいてます。

早速相談なのですが、私は臆病ですごく傷つきやすくてすぐへこみます。人からもらった指摘もすごく有難いことだとわかってはいるのですが、なんでか落ち込んでしまい、傷ついてしまいます。酷い時は泣いてしまうこともあります。1つ1つの言葉に敏感に反応してしまうのです。厳しい言葉にもきちんと向き合えるようになって、自分の力に変えていけるようになりたいです。もっと強くて優しい人になりたいです。

スイミーさん、どうすればいいですか?
答えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします…!

はな(20歳)』

 
はなさん、こんにちは。

傷つきやすく、繊細な人は、相手の気持ちによく気づいてあげられます。つまり、はなさんはすでにとってもやさしい人なんです。わたしにはこれ以上ないほどの長所に思えますよ◎

ぜひ、そのままのはなさんでいてくださいな◎

そうは言っても、傷つきやすいとなかなか生きづらいですよね。だから少しだけ、受け流せるようになると良いのかもしれませんね。

言葉の一つひとつをしっかり受け止めることはないんですよ。そんなことをしていたら、へとへとになってしまいますから。そんなに自分に厳しくなくて良いのです。相手のごきげんが悪かったんだろうとか、「やつあたりされちゃった。てへへ」くらいでだいじょうぶ。

そして大事なことですが、人から何かを指摘されても、あなたのすべてを否定されているわけではありません。それははなさんのほんの一部です。だから人格を否定されているわけでも、拒絶されているわけもないことを、ぜひ思いだしてくださいね。

それでも落ち込んでしまうときには、周りの人たちに寄りかかってください。甘えてみてください。みんな、はなさんにうーんとやさしくしてくれると思いますよ。

それでは、メールをどうもありがとう。
わたしでよかったら、また話かけてくださいね。「てへへ」といっしょに笑いましょう。

お知らせです。相談用のメールアドレスを開設しました。ご相談いただいたものは、コラム上で回答させていただこうと思います。

swimmy@piece-app.com

お気楽にメールくださいね。

このブログと一緒によく読まれているブログ