大切な人を失ったときにやってほしいこと。

こんにちは。スイミーです。

今日は大切な人を失ってしまった人たちに向けたお話をさせていただこうと思います。大切な人を失う経験って、いつかはやってきたりするものですから。

まず大切な人を失って心が弱りきったときは、自分の生命を維持することだけで精一杯になります。何をしても勝手に涙があふれ、半身を失ったかのような不安定さに、ただただ耐えるだけで精一杯。自分という形を維持するだけでやっとの状態です。

これは大げさなことではなく、心に大きな傷を負ったときは、息を吸って、吐くというそれだけの動作に全エネルギーが必要になります。

そんな状態ですから、人を気づかう余裕なんてありません。気晴らしなんてできるはずもありません。気力の「気」が空っぽなんですもの。

だからまずは息を吸って、しっかり吐く。夜がやってきたら眠りにつき、朝日とともに起床する。3食のバランスを考え、食事をとる。そういうことに集中してください。こころの調子が良くないときは、まずからだの方にアプローチをするのです。こころとからだは繋がっています。生活のリズムを正し、からだの調子を整えることでこころも整ってくるのです。

人に向ける気づかいは、そのあとからで充分です。まずは自分が壊れてしまわないよう、エネルギーは自分に注ぎ、こころを修復することに専念してください。

少なくとも周りの人たちは、あなたがどういう人間かを知っています。弱っているときに儀礼を欠いても、本来のあなたがそういう人間ではないことを知っています。それは長い年月をかけてあなたが築き上げた信頼ですから、それを信じてくださいね。

そうして充分に時間をかけ、生きる力を、喜びを、どうか取り戻してくださいね。

お知らせです。相談用のメールアドレスを開設しました。ご相談いただいたものは、コラム上で回答させていただこうと思います。

swimmy@piece-app.com

お気楽にメールくださいね。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ