前の彼氏が忘れられなくて、次の恋に行けない人へ

こんにちは。恋愛コラムニストのさかもとみきです。

元彼のことを思い出してしまい、次の恋愛スイッチが入らない。

恋愛の機会が訪れても「ああ、彼がよかったな」なんて元彼と比べてしまったり、

元彼に思い入れがあるほど、思い出して切なくなったりしますよね。

今回は、そんな元彼を思い出したときに私がやっていた「元彼思考」をやめるための考え方をご提案します。

自分が考えているほど元彼はもう自分のことを考えていない

これは、別れが決まった時点から残酷なほど現実的な事実です。

合コンに行って「元彼の方が素敵だったな」と思う瞬間、

アプリ登録者を元彼のスペックと比べている瞬間、

思い出の場所に行って、元彼のことを思い出した瞬間、

元彼にとらわれている時間が多ければ多いほど「悲劇のヒロインタイム」を消費しているんです。

元彼は、もしかしたら少し、あなたのことを思い出すことがあるかもしれません。

でもそれは、都合がいい時だけ。

本当にあなたのことが好きなら、ちゃんと復縁してくれるようお願いしてくれます。

今のあなたを見て元彼が好きになるか

別れるには、しかるべき問題があって別れています。

その問題点は解消されているでしょうか。

「まだこんなに元彼のことが好き!」

それはあなたの一方的な感情で、問題解決には1つもなっていません。

別れた理由が、

●重い
●結婚を視野に入れられない
●ほかの人を好きになった
●忙しい

なんかの場合、その気持ちすら、別れてなお、重いです。

一緒にご飯に行くのも疲れてしまいそうです。

元彼が好きでも、その気持ちを大事に守り続ける意味はありません。

それをまず認識しましょう。

あなたはそんなに悪くないのでちょっと行動してみて

元彼と合わなかった、別れてしまった。

自信喪失しますよね。

だって、一番受け入れてほしいと思った人に「NO!」と言われるのですから、辛いのは当たり前です。

でも、彼氏がいた過去があり、そんな風に一途に思えていたあなたは、きっと素敵な人です。

大丈夫、タイミングと相性が悪かっただけで、合う人が現れます。

自分に合った人に出会うのは、働き口を見つけることと同じだと考えてください。

求人雑誌を見る感覚で、婚活アプリを見ていきましょう。

出会えるかどうかは、運とタイミングです。

運命を掴むのも、自分次第です。

元彼とはタイミングと相性がよくなかっただけ

元彼のことが好きであればあるほど、立ち直るのには時間がかかるし、次の恋にいくのもしんどいですよね。

でも、元彼との恋愛はすでに終わりました。

そこにどれだけ思いを馳せても、願っても、どうにもなりません。

自分の人生は、自分でちゃんといい感じに変えられます。

まずは、人と出会えるよう行動してみましょう。

もし、悩んだり、前にすすめない時はどうぞ相談してみてくださいね。

健闘を祈ります!!!

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!

Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋愛相談・恋人マッチング・恋愛コラム、3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。2019年より恋人マッチングが【完全無料】になりました。

Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ