【Piece恋愛相談室】彼は仕事の代表、私は部下という関係です。私の仕事のミスがきっかけで疎遠になりました…。

Pieceの恋愛サポーターたちがあなたの悩みに回答する「恋愛相談室」。今回は『彼は仕事の代表、私は部下という関係です。私の仕事のミスがきっかけで疎遠になりました…。』という悩みを相談してくれた「アズサ」さんに、恋愛サポーター「オハナ」さんから回答をいただきました。

アズサさんのお悩み

私には復縁したい彼がいます。

彼とは仕事の仲間で、彼は仕事の代表、私はその部下という関係でした。お互い出会った時から惹かれあう感じがしていて、一緒に仕事をし始めてから、わりとすぐ付き合うようになりました。

2年ほど順調に付き合っていたのですが、先日私が仕事上のミスを犯したのがきっかけで、彼は私に激怒し、それから今は疎遠になっています。

しっかり報告がなかったとはいえ、ミスの原因は私の体調不良、しかもミスによって会社はなんの損害をうけてもおらず、顧客にも迷惑がかかっていない、個人的な仕事にたいするミスです。

彼が怒っているのは、ミスそのものではなくて、報告がなかったことです。彼曰く、仕事のことは何でも報告をしろと、私が判断することは傲慢だというのです。しかし、私としては、彼が私の体調を気遣うことなく、責め立てるだけのところに、ショックを受けています。

私の存在は、結局彼にとっては、なんだったのか。思い返せば、少し無理して彼に合わせていたようなところもあります。しかし彼もいいところがあることは事実です。自分の気持ちも、彼の気持ちもわからず、苦しいです。

恋愛サポーター「オハナ」の回答

オハナ

アズサさん

ご相談ありがとうございます。
オハナと申します。

復縁したい彼がいるとのこと。しかもお相手は同じ会社の代表で、重要なポジションにいらっしゃるのですね。

折角順調にお付き合いしていたのに、アズサさんの体調不良により起きたミス。それにより、関係が悪くなってしまって、とても辛い状況かと思います。当たり前だけど、したくてしたミスな訳じゃない。しかも体調も悪かった中で、アズサさんなりに頑張っていたのだと思います。お疲れ様です。

アズサさんは、きっと精一杯頑張ったし、自分のミスによってこじれてしまった彼との関係も、きっと沢山後悔したと思います。是非まず、ご自身を労ってあげてくださいね。

彼との関係を、前のような状態に取り戻したい気持ち。相談内容を受け、現状『疎遠になった』というだけならば、まだ十分復縁にも臨めるのではないかと思いました。

実は、私も以前、好きな彼が同じ会社内にいました。代表ではありませんが彼はナンバー2のポジション。私は、ナンバー3辺りのポジション。
信頼関係は周りにも自然に伝わる位、築けていた自信があったし、仕事の為以外でも、頑張るのは彼の為でもありました。
褒められたりすると、凄く嬉しかったなぁ。頑張れば頑張るほど、認めてもらえるような気がしていました。

アズサさんも、彼と付き合っている中で同じような気持ちになることがあったのかもしれませんね。
私はお付き合いまで至らなかったので、アズサさんと少し状況は違いますが…。

彼の場合、上のポジション、特に代表ともなると責任もプライドも桁違いかと思います。
会社を興して何年か経っていると思いますが、彼も完璧な人間ではないと思うのです。これに関しては、長所短所諸々アズサさんがよく知っているかもしれませんね。

今回の件も、代表として、彼もかなり疲れていたのかもしれないと感じました。責任やら何やらで、もしかしたらメンタルも不調だったのかもしれません。

ミスをした時、彼は『会社の代表』として、叱り、その職務を全うしたんだろうと思います。
その行動は、「代表」としては間違っていなかったかもしれません。

ですがアズサさんとしては、人として、もっと体調不良の自分を気にかけて欲しい気持ちが強かったと思います。弱ってる時はやっぱり誰だって優しくして欲しいですもんね。
代表でも、結局はお互い人間同士。気遣いの言葉はあっても良かったように思います。

『報告』は確かに大切ですが、それよりも思いやりが欲しかった。そういった自分への尊重の想いもなく、『アズサさんの判断が傲慢だ。』は…。ショックを受けるのは当然です。しかも相手が恋人で深い関係にあったなら尚更です。

仕事や詳細が明確には分からないのですが、そもそも自己判断が出来ることは、仕事が出来る証拠であったり、自主的に仕事しようとする表れとも取ることが出来ます。
彼としてもそういったところを認めつつ、頑張ったアズサさんに、もう少し違う言葉を選んで欲しかったですね。

上に立つ者という意味でも、相手に判断を任せることは『あなたを信頼している』と任せることにも繋がります。
報告がないことは叱る理由だとしても、アズサさんが判断することを『傲慢』と言い切ってしまっているのは、それこそ彼も『傲慢』かなぁ?と感じる部分は正直ありました。

私の主観として語ってしまいましたが…『代表』というものは、どのようなスタンスでいたら良いのか、中々難しいのでしょうね…。

今回ミスしてしまったアズサさんに、例えつい言い過ぎたと思ったとしても、その言葉の後に自分から謝ったりは難しいような気がします。男性は、そもそもプライドが高いというのもよく聞きます。代表ならば尚更…。

だからこそ今回のように、一度気まずい思いを抱くと、もう怒ってなくてもなんでも、プライドが邪魔して、お互い距離が出来てしまいがち。ここから、打開していきたい気持ちは強いはずだと思います!

 
そこで、私から今後へのメッセージをお送りさせて頂きたいと思います。

アズサさん、『思えば少し無理して合わせていた…』と話していましたよね。
ですが、もしかしたら『無理して合わせていた』その詳細をもっと紐解いていくことが、今後の恋愛のキーポイントかもしれません。良い方向に向かうために、一旦ご自身と向き合うことで見えることがあるんです。

例えば…
『何がしんどかったか?』
『どんな時に無理していたか?』
こんな風に、自分にとって辛いことや苦しいことを、考えてみてください。

質問して、答えて、また更に質問を重ねていくのがオススメです。(出来る範囲内で全然構いません)

そうすることで、自分自身にとって何を避けたほうが良いのか?案外我慢できないことなどが見え、新たな自分自身の発見やメンタルのコントロールなどにも繋がります。

と言うのも…会社のトップに立つ特別な彼と2年も付き合っていた素敵なアズサさん。ここから更に自分を知ることで、より魅力的になる予感がします。そうすることで、復縁した暁には、もっと幸せな関係を築ける可能性が大いにありますよ!

彼との今後や、相手の気持ちが気になるのもよーーーく分かります。
私も失恋して、社内でモヤモヤしたことが何百回あったか分かりません。仕事が手につかないこともしょっちゅうでした。でも、相手の気持ちは本人に聞く以外は分からないし、相手の気持ちに不安になりグラグラしてしまうより自分自身の心に意識を向けていくことのほうが大切。

そしてブレない自分を養っていくと、不思議なことに相手も安定して来たりします。
相手と自分って、繋がってるんです。実は。
良いところ悪いところ含めて、どこかしら似ています。だから惹かれ合うんです。

だから、自分を整えていくことで、より素晴らしい自分と彼が惹き合う可能性が高まります。よりお互いが、前より幸せになれるかもしれない。
その時に、アズサさんの素敵な魅力や良さが滲み出て、彼は前よりももっと好きになってくれるかもしれません。

アズサさん、この先彼とどうなるのか?苦しい気持ちに不安は大きいと思います。
でも行き着く先は、いつだって『アズサさんにとっての幸せ』です。
訪れた状況をすぐに良いと思えなくても、最後は必ず良い方向に落ち着くはずです。

あくまで私が思ったことを一案として、お伝えさせて頂きました。無理にとは言いませんが、是非実践してみてくださいね(^^)

アズサさんにとって、素敵な未来が訪れるのを私は確信しています。信じていますよ。また何かあればご連絡くださいね!
◆恋愛サポーター「オハナ」について
オハナ

ライフチェンジカウンセラーとして日頃より相談活動をおこなう。悩みや問題の本質を見抜くのが得意技。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Pieceでは皆さまからの恋愛相談を随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談は順次コラム上で回答を公開させていただきます。
(コラム公開後はツイッターでもお知らせしています!)

※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

恋愛サポーターたちが回答!
無料相談フォーム

このブログと一緒によく読まれているブログ