【Piece恋愛相談室】幼いころからずっと自分に自信がありません。私は心の病気なんでしょうか?

Pieceの恋愛サポーターたちがあなたの悩みに回答する「恋愛相談室」。今回は『幼いころからずっと自分に自信がありません。私は心の病気なんでしょうか?』という悩みを相談してくれた「梨花」さんに、恋愛サポーター「イケメン辰也」さんから回答をいただきました。

梨花さんのお悩み

はじめて相談させていただきます。

現在24歳のOLです。

私は幼いころからずっと自分に自信がありません。

そのせいか、恋愛をしても彼氏にたいして嫉妬深くなってしまい、いつも長続きしません。

子供時代には両親から言葉の暴力を受けました。

「どうせ梨花にはできやしない。」
「梨花はやるだけ無駄。」
「お姉ちゃんはこんなに優秀なのになんで梨花は・・・。」

このような言葉をかけられて育ったことが今の自信のなさに少なからず影響しているように感じます。

どうしたら彼氏にたいして安心を感じることができるのでしょうか。
どうしたら自信を持って恋愛ができるのでしょうか。

私は心の病気なんでしょうか?
不安でしょうがないです。

こんな私に何か言葉をいただけないでしょうか。

恋愛サポーター「イケメン辰也」の回答

空〜kuu〜

梨花さん

はじめまして、恋愛サポーターのイケメン辰也です。

初めてのご相談、まずは前に進もうと思っての行動が素敵だな〜と思いました。
このたびは、ご相談ありがとうございます。梨花さんの少しでもお役に立てば嬉しいです。

恋愛相談をよく受けるのですが、同じように「自分に自信がない」という方は、結構いらっしゃいます。
決して病気ではないと思いますよ。

自信があるなしに関わらず、女性で生まれてきた時点で、既に決まっていることがあります。

それは…
「女性はお姫様」
であるということです。
(男性は王子様)

生まれてきた時点で、本来は最高で生まれてきています。お姫様で生まれてきています。

でも、どこかで人と比べたり、他人からの目を気にしたり…本来最高の自分なのに、その最高の自分を自分で壊してしまっています。
そうすると、彼が他の人と会ってると不安になったり心配したりしてしまいます。

ここで器(うつわ)をイメージしてみてください。

・自分はお姫様で最高であるという器
・自分は自信がなくてダメな人という器

今の梨花さんは、おそらく自信がない器じゃないかな?と思います。
この器って、誰が作っているかというと、他の誰でもなく自分自身で作っています。

もし自信がない器だったとすると、器の中に、例えば、高級バッグを持とうが、バッチリ化粧しようが、素敵な洋服を着ようが自信がない器に変わりありません。
自信がない器に何を入れても、自信がないは変わりません。

もし自分はお姫様という器だったとします。例えば、安い洋服やバッグでも、ノーメイクでも、お姫様に変わりはありません。
自分はお姫様という器に何が入っても、お姫様であり続けます。

何が言いたいかというと、自分で自信がないという器を作ってしまっているということです。

僕も「イケメン辰也」なんて自分で言うのも恥ずかしいですが…(笑)
自分は王子様でイケメンっていう器を作っています。そうすると自然にイケメンの風が吹いてくるんです(笑)

過去にご両親から言われた言葉などが辛い気持ちもわかります。比べられて、自信をなくしてしまったところもあったと思います。
ただ過去に起こったことは変えられません。だからこそ、起こることは全部いいことで、過去は過去で一旦線引きすること。そして、本来の姿である「自分はお姫様だ!」って器に決めることが大事です。

人と比べるナンバーワンじゃなくて、オンリーワンでいいんです。
梨花さんはオンリーワンのお姫様です!

彼氏に嫉妬してしまったり、不安感があるというところ、おそらく彼からの安心できる反応が得られていないのかな?と感じました。

安心感がある言葉がほしい、もっとこういしてほしい、と思ってしまうこともあるんじゃないかなと思います。

ここで大事なポイントがあります。

「愛は先にこちらから与える!」です。

不安に思うときは、どうしても「してほしい」と求めることが多くなります。それが満たされないと不安になり、自信がなくなり、嫉妬してしまうことがあります。

不安に思うときは、逆にチャンスです。
彼が喜ぶことを自分からするといいです。ここに見返りを求めず、愛で行動するといいです。

この見返りという部分、「自分はこんなにやっているのに何もしてくれない」と思うとすると、それは見返りを求める取引の愛ですのでご注意を。
愛は出したら終わりで、彼が喜ぶ結果が嬉しいということです。見返りがほしくてやっているとわけではないので、愛は出したら終わりです。

こちらから愛を与えていると、「いつも色々してくれてるから自分も何かお返ししたいな」となって、彼からの反応が自然に出てくるようになります。
そうならないときは、まだ愛が出し切れていないのかもしれません。

もちろん個人差はありますが、もらった愛は返したくなるというのが人の心です。そんな愛のキャッチボールが出来だしてくると、心が通い安心感が生まれてきます。いつまでも仲良い関係が続いていきます。

不安だと、つい相手に求めたくなりますが、まずは彼に愛を与える続けることが先です。まず自分から!というのがポイントですね。

まとめると…
自信がない、不安だとなったときは、

①自分は最高のお姫様だという器にする
②求めるより先に、相手に愛を与える

是非、実践してみてください。
恋愛は最高に楽しくて、幸せなものです。これからの恋愛を最高に楽しんでくださいね♫

最高のお姫様の梨花さんのこと、応援しています(^-^)
◆恋愛サポーター「イケメン辰也」について
空〜kuu〜

これまでに1000人以上の方から恋愛を中心とした人間関係の相談を受ける。「自然体で無理なくできる恋愛」を発信中。Pieceのアプリ内ではイケメン辰也に個別相談することも可能です。

プロフィール詳細はこちら

PR.あなたの悩みもお寄せください

Pieceでは皆さまからの恋愛相談を随時受付しています。相談は下記のフォームよりお寄せください。いただいた相談は順次コラム上で回答を公開させていただきます。
(コラム公開後はツイッターでもお知らせしています!)

※すべての相談に答えられない可能性があることをご了承ください

恋愛サポーターたちが回答!
無料相談フォーム

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!

Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋愛相談・恋人マッチング・恋愛コラム、3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。2019年より恋人マッチングが【完全無料】になりました。

Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ