「結婚できるかどうか不安…」を解消して前向きになれる7つの克服法

「結婚できるかどうか不安…」

適齢期と呼ばれるような年齢となると突然焦ってきたり、友達の結婚することを聞くと不安になったりします。でもただ不安のままだと、負のスパイラルにはまってしまう原因になりかねません。

そこで今回は結婚できるかどうかの不安を解消して前向きになれる7つの克服法をお伝えします。

目次
1.結婚できない不安とは?
2.結婚できない不安の原因4つ
3.出会いがなくても結婚はできる
4.結婚できない不安を解消する7つの克服法
5.おわりに。不安はあなたを素敵に変える

結婚できない不安とは?

不安という気持ちは「まだ起こっていない未来に対して感情」です。「結婚できなかったら」「一人だったら」「誰からも愛されなかったら」という未来に対しての仮定。ある意味「まぼろし」です。

また不安を抱えるということは、その気持ちを解決して幸せになりたいという気持ちでもあります。だから不安を抱えるということは、成長したいという前向きな心の表れで、実は素晴らしいことなのです。

ちょっと角度を変え、未来を明るく考えることを意識することが大切です。

結婚できない不安の原因4つ

結婚できない不安の原因をちょっと見てみましょう。不安となる気持ちの原因を明確にすることで解決策も見えてきます。

①人の目が気になる

独身だと周りの目が気になることが第一にあげられます。「性格に問題あるから結婚できないと思われるんじゃないか?」や「負け組って思われたら嫌だ」という気持ちが強いと不安になります。

②両親の目が気になる

「いつになったら結婚するの?」「孫の顔を早く見せて欲しい」などと両親や親戚などに言われることも多くなり、周りからの言葉でだんだんと不安に感じるパターンです。

③一生一人だと寂しいから

一生一人は耐えられないと思うから、誰かと一緒にいたいという依存から感じる不安。もしくは誰かとパートナーになるのが当たり前だからと思う気持ちも含まれるでしょう。

④結婚できない理由がある

容姿、学歴、性格、年齢、家庭環境など、「きっとこれが原因で結婚できない」と決めつけている理由がある場合も不安になります。「誰からも愛されないに違いない」と思っている心がそう思わせることもあります。

出会いがなくても結婚はできる

結婚できない理由に「出会いがない」という声をよく耳にします。でもちょっと考え方を変えると「出会い」は作れます。出会いを求めて外に出なくてもできるのです。

例えば会社での出会いがなくても、あなたがしっかり仕事をして人に親切にしていれば、「素敵な人」と認めてもらえて「あの人を紹介したいな」と考えてくれる人も存在するはず。そこから上司の知り合い、同僚の知り合い、取引先の人の知り合いなど、ご縁は見えないところでたくさんつながりがあると考えましょう。

40代直前で結婚した友達の例

39歳になった彼女はとても焦っていました。40歳になる前にどうしても結婚したいと決心。毎週末お見合いをし、婚活パーティーに参加し、いろんな男性と出会いました。

でも結果は散々でした。なぜなら彼女は自分を偽っていたからです。「結婚したい」からこそ焦りすぎ、素敵な女性をひたすら演じました。無理な設定が相手に伝わったため残念な結果となっていました。

「もう独身でもいい。自分を偽って結婚できないなら」と最後のお見合いと決めて、その気持ちを素直に相手の男性に話しました。飾らずにそのありのままを出しました。

結果、相手に気に入ってもらえて、彼女は結婚ができたのです。そして43歳の念願の出産をし、今は親子3人で楽しく過ごしています。実はそんな友達が2人もいます。

結婚のための婚活ではなく、いかに自分をしっかりと出し、一生を添い遂げるパートナーとの出会いを作るかが婚活と言えるのではないでしょうか?

結婚できない不安を解消する7つの克服法

①不安をしっかりと見つめる

不安を抱くことは、「前に進みたい」「もっと幸せになりたい」あなたがと思うからこそ抱いてしまう感情です。そこで前に進むには、まず理想の結婚を描きましょう。

下記のような質問の答えを、紙に書き出すことをオススメします。

  • 何に対して、誰に対して、不安を抱くのか?
  • どんな時にその不安を感じるのか?
  • その不安は克服できるのか?

具体的にすることで理想へと変えるヒントが見つかり傾向と対策が立てられます。

②人と比べることをやめる

周りの人が結婚したからといって、自分も結婚しないと人として認められないと思うことをやめましょう。人にはそれぞれ適齢期があります。出会いのタイミングがあります。

まずは結婚が決まった相手にしっかりと「おめでとう」を言う心の余裕を作りましょう。それだけでもあなたの魅力は増すはずです。

③自分磨きをする

不安を感じる時間を「自分磨き」に使いましょう。自分に一番あった髪型にする、自分にあった洋服を選ぶなどできることはたくさんあります。

一番美しく見える「笑顔」の練習、一番スタイルよく見える「姿勢」の練習。まずはビジュアルから磨いていくことも試していきましょう。理想のモデルや芸能人の写真を持ち歩くこともオススメです。

④人に紹介してもらう

信頼できる親友や知り合いに紹介してもらうことも考慮に入れましょう。1度や2度うまくいかなくても気にしないことが大切。もちろん親友や知り合いの顔を立てることも忘れずに。

人と会って話す訓練としても試す必要があります。そのために周りに協力してもらいましょう。

⑤出会いの場所に行く

数をこなすと言うと語弊がありますが、出会える場所に多く出かけることも大切です。本気で結婚したいと思うなら「社会勉強」と考えて、さまざまな環境に自分の身を置くことも試してみましょう。自分にとってどんな人との、どんな会話が心地いいのかもわかります。

また人と接する機会を増やすことで、人間関係を向上させるヒントにもなります。人間関係を向上させるコツがわかれば、自分の魅力を磨くことにもつながり、ご縁ができる道筋ができます。

⑥得意分野を極める

あなたが自信のあることや、得意分野を伸ばしていきましょう。夢中になれることを見つけて没頭することで、あなたの内面がさらに磨かれます。

例えば英会話の勉強なら、英会話カフェや英会話サークルなど、あまりお金をかけずに参加できるところもあります。また人とのコミュニケーションも図りつつ、英語の勉強になれば楽しさも2倍になるでしょう。

ワインが好きなら「ワイン&フードペアリング」のレッスン教室なら、ワインと料理と会話を楽しめる機会もでき、知識も料理の腕前もあがることでしょう。2人の共通の趣味があれば、結婚後の生活も楽しくなると期待を持てるのも素晴らしことです。

⑦理想の結婚を描く

あなたの理想の結婚を書きだしてみましょう。どんな相手と知り合って、どんな段階を経て結婚し、どんな家庭を築きたいのかを全てを書き出します。その理想に近い写真などを見つけて手帳に貼り付けたり、パソコンのフォルダーに入れて見る機会を増やしましょう。

結婚できないと不安になるより、「結婚できるとしたら」と考えるだけでも、その感情を手放せる時間ができます。

またその理想を現実にするには、どういう女性あるいは男性であることが大切かを見極められ、今やるべきことも見えてくるでしょう。思いも理想も具体的にすることが大切です。

おわりに。不安はあなたを素敵に変える

以上、今回のコラムでは結婚できるかどうかの不安を解消して前向きになれる7つの克服法をご紹介いたしました。

不安があるからこそあなたが成長できます。あなたを魅力的にするために、あなたに渡されたのです。

結婚とはあなたがあなたらしくいられるかどうかを見極める儀式。パートナーとは一生一緒にいるのですから、気取らず穏やかにいられる心を作ることが大切。そしてその穏やかな心をキープできる相手を見つけることが結婚生活を豊かにしてくれると言えるでしょう。

このブログと一緒によく読まれているブログ