シングルマザーの恋愛は子供優先!幸せな恋愛をする方法とは?

現在、シングルマザーで恋愛について悩んではいませんか?

「シングルマザーだから男性から相手にしてもらえない」
「シングルマザーは恋愛をしてはダメ」

こんなふうに考えているなら誤解です。

厚生労働省の調査(※出典はこちら)によると、2017年に結婚した人数は607,000人。
それに対して離婚した人数は、212,000人にも及んでいることが分かりました。
つまり、全体の約1/3の男女が離婚をしているということです。

離婚するということが珍しくない今、もちろんシングルマザーも増えています。
シングルマザーに恋をする男性がいてもおかしくありません。

そこで今回はシングルマザーの恋愛事情についてご紹介します。
読み終わる頃には、恋愛に対して前向きに考えようと気持ちが明るくなっているはずです!

目次
1.シングルマザーを受け入れてくれる男性はいる!
2.シングルマザーは5つの魅力にあふれている
3.シングルマザーが恋愛をする4つの出会い
4.シングルマザーが幸せになれる4つのタイプの男性たち
5.シングルマザーが恋愛をするうえで気を付けたい5つのポイント
6.まとめ

シングルマザーを受け入れてくれる男性はいる!

シングルマザーとの恋愛を受け入れる男性はいます。

「シングルマザーだから恋愛対象にはならない」という偏った考えをする男性は、意外と少ないんです。

むしろ女性の方が「シングルマザーなんて恋愛対象になるわけがない……。」と最初から諦めてしまいがち。
これはとてももったいないです。

私の友人に、シングルマザーが数人います。
驚くかもしれませんが、みんな恋愛を楽しんでいるんですよ。
もちろん子供たちも彼氏に懐いています。
「ママのことを好きで大切にしてくれる人ならいいよ。」
こんなふうに子供たちは言っているそうです。

シングルマザーは、子供をきちんと育てていけるか、将来の生活は大丈夫だろうかなど心配や不安が尽きないのではないでしょうか?

そんな不安な気持ちを親身に聞いてくれる存在は親・彼氏・友人です。
特にあなたとの将来を見据えて恋愛をしている彼氏は、1番の良き相談相手であり理解者になってくれます。

  • シングルマザーだからもう恋愛はできない
  • シングルマザーなんて相手にしてもらえない
  • 子供のことを考えると彼氏を作ってはいけないのではないか

こんなふうに考えているとしたら、もっと前向きに考えてみましょう。
シングルマザーの魅力を知れば、恋愛できない理由がちっぽけに感じるはずです。

シングルマザーは5つの魅力にあふれている

シングルマザーはたくさんの魅力にあふれています。

  1. 母親の顔と女性の顔を持ち合わせている
  2. 強いメンタル意識を持っている
  3. 家事ができる
  4. 笑顔をたやさない
  5. 包容力があり包み込んでくれる

この5つを兼ね備えているシングルマザーは、1人の女性として恋愛対象にも入ってもおかしくありません。
そんな5つの魅力についてご紹介します。

①母親の顔と女性の顔を持ち合わせている

シングルマザーは母であり1人の女性なので、両方の顔を持ち合わせています。
普段は1人の女性として接していても、子供を前にするとガラっと母親の顔になるギャップに男性は魅力を感じます。

②強いメンタル意識を持っている

シングルマザーは、強いメンタル意識を持っていることが多く魅力的です。
メンタルが弱い女性は、少しのことで諦めたり弱音を吐いたりということが多く、男性も支えることが負担になりがち。
一方で、シングルマザーは子供を守るためなら多少つらいことがあっても負けないメンタルを持っています。
仕事でつらいことがあっても「これを乗り切らないと子供に苦労をかけてしまう」と踏ん張れる強さは、同性から見ても素敵だなと感じる部分です。

③家事ができる

シングルマザーは、家事ができるところも魅力の1つとなります。
もちろん、独身女性で家事が完璧だという方も少なくありません。
1つ違うところは子供を見ながら家事をこなせるというところです。
小学校低学年くらいまでの子供は「ママ、ママ!」とかまってほしくて仕方がありません。
そんな子供を1人で相手にしながら、食事の支度・掃除・洗濯など全てをこなすシングルマザーは素晴らしいです。
おまけに、ここに仕事も一緒にこなしているというから頭が上がりませんね。
テキパキといろんなことをこなせる家事力に、魅力を感じない男性はいません。

④笑顔をたやさない

シングルマザーだからと悲観的になっているよりも、いつでも笑顔でいる女性は男性からとても魅力的に映っています。
シングルマザーは抱えるものが多く、ため息をつきたいときも多いでしょう。
でも、前向きに笑顔で過ごしているのを見るといじらしく、助けたくなるものです。
「もっと誰かを頼ってもいいのに……。」と男性からあなたに声をかけてくることも。
また、根本的に男性は笑顔の素敵な女性を好みます。
未婚・既婚・シングルマザー問わず、笑顔が素敵なだけで魅力的です。

⑤包容力があり包み込んでくれる

男性は何歳になっても母性を求めるので、包容力を感じるシングルマザーはとても魅力的。
子供と接しているあなたを見て、包容力や母性に「一緒にいると癒されるだろうな。穏やかに生活できるんだろうな。」と感じるでしょう。

モテるシングルマザーが持ち合わせている魅力は、自然と身からにじみ出ていることの方が多いでしょう。
それだけ、シングルマザーは大変なことを乗り越えてきたということ。
独身の女性にはない独特の魅力が、自然と身に付いているということです。

シングルマザーが恋愛をする4つの出会い

次に、シングルマザーはどんなことがきっかけで恋愛をするのかを見ていきましょう。

シングルマザーは下記4つの出会いで恋愛を開始することが多いです。

  1. 同じ職場による出会い
  2. マッチングアプリによる出会い
  3. SNSによる出会い
  4. 婚活パーティー

マッチングアプリやSNSは少し不安だという方もいるでしょうね。
しかし、今は利用しているシングルマザーも多くいます。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

①同じ職場による出会い

ほぼ1日一緒に過ごしている職場での出会いはとても自然ですね。
シングルマザーは子供のために一生懸命働いていることがほとんど。
あなたをシングルマザーだと理解した上で、その一生懸命な姿に交際を申し込む男性もいます。

そして仕事をしている同僚に、心惹かれるシングルマザーも少なくありません。

職場恋愛なんてと思う方もいるかもしれません。
ただ子供がいることでなかなか会うことができなくても、職場に来ればお互い会えるというメリットがあります。
お互いの置かれている立場も理解しているので、連絡が取れないなど些細なことで不安になることも少ないでしょう。
シングルマザーは職場恋愛から再婚したケースも多いですよ。

②マッチングアプリによる出会い

近年増えているマッチングアプリによる出会いはシングルマザーも例外ではありません。

マッチングアプリとは、男女の出会いを助けるサービスです。
アプリに登録した男女が、お互いにプロフィールを見てアプローチをかけることができます。
お互いが気に入れば、実際に会ってデートを重ねて恋愛に発展していきます。

手軽に異性と出会えるということで、利用者も増えているマッチングアプリ。
ただ、ひと昔前の「出会い系サイト」をイメージする方もいて少し不安だという声もあります。
多くのマッチングアプリは、国に届け出を出して運営しているので、年齢確認などを登録時に徹底していることがほとんどです。
恋愛を始める1つのきっかけとして、積極的に利用してみましょう。

③SNSによる出会い

SNSにはTwitterやInstagram、Facebookなど多くのものがあり、これらをきっかけに恋愛に発展したシングルマザーもいます。
同じような境遇のアカウントも、検索をかければすぐに出てくることがほとんど。
実際に会うまではSNS上での交流になるので、気軽に出会いを探せるというメリットもありますね。
また、SNSのオフ会など大人数が参加する場所も出会いがありおすすめです。

他にも昔の友人などとSNSでつながっているなら、そこから恋愛に発展するというケースも少なくありません。
今はSNSがきっかけの恋愛も珍しいものではないので、意外と身近に出会いがある可能性大です。

④婚活パーティー

婚活パーティーによるシングルマザーの出会いは多く、恋愛がうまくいく可能性も高くなっています。
友人のシングルマザーは、婚活パーティーで知り合った男性と近々再婚の予定です。
婚活パーティーにはいろいろな種類があります。

  • シングルマザー専用の婚活パーティー
  • アウトドア婚活パーティー
  • ご近所の婚活パーティー
  • ふるさと婚活パーティー

このような婚活パーティーに参加する男性は、多くの場合が真剣に結婚をしたいと希望しています。
遊びの恋愛ではなく、結婚前提の恋愛を希望するシングルマザーは参加してみる価値ありです。

シングルマザーが幸せになれる4つのタイプの男性たち

シングルマザーが幸せになれるのは、このような4つのタイプの男性との恋愛です。

  1. 子供がいることを理解してくれる男性
  2. 同じような立場の男性
  3. 仕事に責任感を持って働いている男性
  4. 性格が大らかな男性

すでに離婚で傷付いているシングルマザーは、もう恋愛で悲しむことは避けたいですよね。
この4つのタイプの男性は、シングルマザーが恋愛相手として選ぶと幸せになる確率がアップします!

①子供がいることを理解してくれる男性

子供がいることを理解してくれている男性は、シングルマザーも安心して恋愛ができるタイプで間違いありません。
なかには、子供がいることが嫌だという男性もいるでしょう。
そういう男性と幸せな恋愛ができるかというと、少し難しいかもしれません。
シングルマザーの恋愛は、子供抜きでは考えられないからです。
あなたと彼氏の恋愛だけではなく、子供の幸せを考えてみましょう。
子供がいることを理解してもらえない男性と恋愛すると、子供に寂しい思いをさせてしまうのは容易に想像ができます。
これでは、あなたも子供も幸せだとは言えませんね。

②同じような立場の男性

離婚歴がある、シングルファザーであるといった、あなたと同じような立場の男性も幸せな恋愛ができるタイプです。
なぜかというと、お互いのつらいことや助けてほしいことなどが理解できるから。
性別が違っても立場が同じなら相手のこともよく分かります。
立場が違うと、どういうときにつらくて助けてほしいのか分からないということもあるでしょう。
また、離婚による傷は同じ立場だからこそ理解できるものです。
立場が似ていれば、お互いが上手に支えあって幸せな恋愛ができます。

③仕事に責任感を持って働いている男性

結婚前提のお付き合いを考えるシングルマザーにとって、仕事に責任感を持って働いている男性かは大切なポイントです。
子供を養っていくには、経済力がないと苦労することになるでしょう。
地に足を着いて生活ができているかも大切です。
あまりにも転職回数が多い、無断欠勤が多いなど、特に理由もなく繰り返しているのなら注意しましょう。

④性格が大らかな男性

性格が大らかな男性はシングルマザーの恋愛相手にぴったりです。
口うるさい、束縛が激しい、神経質など、難しい性格の男性をシングルマザーが選んでしまうと子供に影響が出てきます。

私の周りにいるシングルマザーの彼氏たちは、びっくりするくらい寛大です。
子供たちもそんな彼氏に伸び伸びと接しています。
怒られるかもしれない、注意されたら嫌だなとマイナスの感情を抱くような男性を選ぶと、あなたも子供も委縮してしまうことに。

大らかな男性となら、シングルマザーも前向きに恋愛ができますよ。

離婚を乗り越えて恋愛をしてみようかなと考えるなら、ぜひこの4つのタイプに当てはまるか考えてみましょう。

シングルマザーが恋愛をするうえで気を付けたい5つのポイント

次に、シングルマザーが恋愛をする上で気を付けたいことをお伝えします。もう悲しい恋愛をしないで済むように、少しだけ意識してみてほしいことです。

シングルマザーが恋愛をするうえで気を付けたい5つのポイントはこちら。

  1. 対等でいること
  2. 子供中心で考えること
  3. 無理に子供を彼氏に会わせないこと
  4. 生活リズムを子供合わせてもらうこと
  5. 結婚を急がないこと

なんとなく納得できるものばかりではありませんか?
でも、実際恋愛を開始するとなんとなくおざなりになっていくことでもあるのです。
なぜこれらに気を付けなければならないのかを説明しましょう。

①対等でいること

恋愛をする上で、相手の男性とは上下関係を作らず対等でいましょう。
シングルマザーは、その経歴だけで男性よりも下の地位にいると勘違いします。
これは大きな間違いです。
「シングルマザーの私なんかと付き合ってくれている」というような考え方をするのはやめましょう。
シングルマザーだって恋愛をする権利はあります。
いつでもどんな立場でも、恋愛をする男女は対等であることが前提です。

②子供中心で考えること

気になる男性と出会ったら、すぐに子供のことを伝えましょう。
これからの恋愛は2人だけのものではありません。
必ず子供が関係してきます。
もし、子供がいることを伝えて去っていく男性なら、元から縁がなかったとして忘れましょう。
無理に付き合っても子供がつらくなるだけです。
悲しそうにしている子供見て、あなたも悲しくなるでしょう。
そんな恋愛では誰も幸せにはなれません。

③無理に子供を彼氏に会わせないこと

無理に子供を彼氏に会わせるのは控えましょう。
付き合うからには、結婚を意識するのは当然であり、子供の父親になってくれたらと考えるのも自然です。
しかし、彼氏はあなたとの恋愛を育むなかで自然と子供に会いたいと考えているかもしれません。
子供の年齢や性格によっては、あなたが恋愛していることを知って、心が不安定になることもあります。

あなたと彼氏の信頼関係をしっかりと築くことができてから、子供に会わせても遅くはないですよ。

④生活リズムを子供に合わせてもらうこと

シングルマザーの恋愛は子供がいること前提なので、生活リズムは合わせてもらいましょう。

育児・家事・仕事とやることが多い中で彼氏との時間を作るということを忘れてはいけません。
全て彼氏に合わせて生活をすると、子供が寂しさを感じたり、あなたが体を壊したりとどこかで負担が大きくなります。

子供が寝てから、仕事終わりの彼に会いに行くというシングルマザーの話も聞きます。
子供が大きければ問題ないのかもしれません。
しかし、まだ小さいうちにこのような行動をすると子供にとって危険です。

生活リズムはなるべく合わせてもらうように相談してみましょう。

⑤結婚を急がないこと

「この人と早く結婚したい」と、結婚を急ぐのは禁物です。
確かに、子供に父親を作ってあげたい、彼氏と家族になりたいと願うのは自然なことではあります。
問題なのは2人の交際期間です。
付き合って数ヶ月では、男性に結婚のイメージがないケースもあるので注意しましょう。
あなたは1度結婚生活を経験しているので、男性と結婚生活を送るイメージはできていますよね。
これが独身男性だと、スムーズにイメージできないことも珍しくありません。

男性は、自分が納得できるまで自由な生活を送りたいと考えています。
結婚のタイミングは男性に任せてみましょう。
あなたから頻繁に結婚のフレーズが出ると「重いなぁ……。」と思われてしまいます。

 
このように、シングルマザーの恋愛には子供と結婚のことが深く関わってきます。
ですから、気を付けることは独身女性とは少し異なります。
頭の片隅に、これら5つのことを置いておきましょう。

まとめ

シングルマザーだからといって、恋愛を諦めなくてもいいということが分かりましたね。
職場などでの出会いがなくても、マッチングアプリやSNS、婚活パーティーなど出会いのきっかけは多くあるので利用してみましょう。

ただ、やみくもに恋愛をすればいいということでもありません。
あくまでも子供を優先した恋愛をしなければ、あなたも子供も幸せとは言えないからです。
そのためには、子供がいることを理解してくれる男性を第一条件としておきましょう。

他にも、シングルマザーが恋愛をするために気を付けたいポイントもいくつか挙げました。
もう1度恋愛をしてみようと勇気が出たら、ぜひこの記事を思い出してみてくださいね。

このブログと一緒によく読まれているブログ