恋愛したいけど好きな人ができない!という人へ ~大人の恋のはじめ方と考え方~

ある日偶然出会って、お互いが気になり、ひょんなことから急接近。
意外と相手も気にしてくれて、とんとん拍子に付き合うことに。

恋ってそんな風に始まると思っていませんか?

あれは漫画や映画だから夢があっていいなと思うようにできている恋愛モデルで、基本的にフィクションです。

特に大人になったら行動範囲は決まっているし、出会う人も限られているし、常に恋愛モードでいられるほど暇じゃないし、簡単に異性にドキドキしません。

でも、できることなら恋愛したいですよね!

今回は、そんな恋愛をしたいけど「ドキドキしないから」「好きだと思わないから」と恋愛が始まらないという方に、大人の恋をはじめるための秘訣を伝授します。

目次
1.恋愛したい人が人を好きになる方法
2.恋愛はスタートから100%である必要はない
3.恋愛をするために必要な準備
4.恋愛したいと思ったらすべき9つの行動
5.おわりに。恋愛に正解はないからまずは動いてみる

恋愛したい人が人を好きになる方法

最近人を好きになったこと、ありますか?

恋愛といえば、会うとドキドキしたり、切なくなったり、自分が制御不能になるイメージがあります。

でも、それって恋に恋してる状態なのかもしれません。

大人の恋愛の始まり方は、もっとゆっくり、じっくり楽しむものでいいはずです。

心のドキドキやときめきは必ずしも必要ではない理由

恋は意外と失って気づいたりします。

恋を重ねたり、相談にのるうちに、筆者は恋愛に必ずしも直感が必要なわけではないと思うようになりました。

ドキドキしたり好きだと思う気持ちは、付き合ったり、お互いを知るうちにだんだんと生まれてくる感情だからなのかもしれません。

だから「ビビッときた」「運命だと思った」「心が動いた」ら最高ですが、第一印象の直感が必ずしも大事ではないはずなのです。

恋は「これから好きになるかも」でスタートしていい

というわけで、大人の恋愛は、最初から恋と感じるほどときめかなくてもOKです。

生理的に無理な人を外したトータル60点の異性から候補としてキープしていくことをおすすめします。

第一印象ももちろん大事ですが、手を繋いでしっくりくるか、においが好みかどうか、などの感覚も大事です。性格や価値観が合うと確信を持つには多少の時間が必要ですから。

減点か所が多く50点以下になったらフェードアウトするなど、不確かな恋のときめき以外の視点を持って相手を見極めてみてください。

どんな人が好きなのか自己分析をする

相手に点数をつけるのは下世話な気もしますが、これは自分に合ったパートナーを見つけるうえでとても合理的な考え方です。

なぜなら今までの直感だのみの恋愛は、運やギャンブル要素が強い恋愛方法だからです。

どんなに運命を感じても「好き」の気持ちだけでは乗り越えられないことが多々あります。大人の恋は「好き」な気持ちだけでは続かないという冷静な視点を持つことが必要です。

恋愛はスタートから100%である必要はない

そのようなわけで「この人が運命の人!」「好き」という気持ちは、必ずしも第一印象で持つ必要はありません。

必要なのは「ありかも!」と「絶対無理」の判断です。

加点方式でだんだん好きになる

なしかも……と思っていても、趣味がすごく合う、優しいなどで一気に距離が近づくこともあります。

<第一印象が普通の男子からいい男を見極めるために>
顔が好みではなくて第一印象65点
話していて楽しくて+5点
仕事が真面目で硬い+7点
おごってくれた+5点
トータル80点以上!

時間を重ねる度に点数が上がり、素敵なパートナーになるかも知れません。

ぜひ、生理的に無理な人意外は恋愛対象候補として接するようにしてみてください。

尊敬できるところを知る度に好きになる

加点方式で好印象に傾いてきた異性と仲を深めるうちに、尊敬できる部分が見つかることがあります。

単純に異性としてだけではなく「人として」尊敬できるようになっていくことでしょう。

そういう付き合いの中で、徐々に相手を見て選ぶことができるようになります。

恋愛の間口を広め、前向きに関わる

「……いい人なのはわかるけど、やっぱり恋愛対象としてみられない!」

と思うこともあるかもしれません。

でも、その人との交友は次の恋につながるきっかけになるかもしれません。

2人で会うのをやめて、2対2、3対3で会うなど、その人との恋が始まらなくても人として付き合うことで良い出会いがあるかもしれません。

恋愛をするために必要な準備

恋愛する可能性を広げるために、候補の間口を広げておくことについて書いてきました。ここからは実践するために何が必要かを紐解いていきます。

恋をするには準備が必要です。

ある日うっかり素敵な出会いがあったのに、毛玉だらけのワンピースを身にまとい、髪もプリンだったなんてことはありませんか?

ありのままを好きになってもらおうとするのは、付き合って関係を深めていく中でのことです。

【自信】見た目から自分に自信を持つ

では、具体的にはどうしたらよいのでしょうか。
まずは「自分なんて」と思わないために自信を持つことです。

これは、日々の積み重ねや努力で手に入ります。

  • 理想の体型を目指す
  • スキンケアに力を入れる
  • 似合うメイクを研究する
  • 男性好みのファッションを意識してみる
  • ネイルやまつげエクステをしてみる

そのままが素敵な女性もいるでしょうが、男性はわかりやすい女子が好きなものなのです。

恋のためと始めた自分改革も、だんだんときれいになっていくことで楽しくなり、周りにも褒められるいいスパイラルに入るのでぜひ実践してみてください。

【きっかけ】恋モードに入る

自信を持ったら次は恋愛モードを高めていくのがおすすめです。

これは恋愛の成功率をあげ、相手との距離を縮めるために効果的です。

  • 自立する
  • 隙を作る
  • 男性を褒める立てる

現代男子は「守ってあげたい」気持ちと「自由でいたい」気持ちが混合しているので、女性にも自立していることを求めている人が多い傾向にあります。

仕事があり、趣味や頑張っていることがある女子を好きになるようです。

それでもバリバリすぎると気が引けてしまうので、つっこみやすい隙や、ドジな一面を隠さず持つことも恋愛を始めるためには必要なコツになります。

また、自信のない男性が多いので、褒めて好意を軽く伝え、立てて自信を持たせて、付き合うまでエスコートしていく意識が大事です。

【夢】結婚や子どもなど将来のビジョンを考え逆算する

恋を成就させ、普通に幸せになるために明確なビジョンを持つことが近道です。

仕事でいうとプロジェクトのゴールとなる「夢」の部分。
実は、思ったよりもここがシビアなんです。

例えば「恋愛をして、ゆくゆくは結婚、子どもを持ちたい」と思うと、女性には意外に時間が足りません。

例)28歳で結婚して30歳で出産したい女子の場合
  1. 出会い~同棲・結婚まで大体1~2年→26、27歳で恋人ゲット
  2. プロポーズから式準備まで半年~1年→27~28歳でゴールイン
  3. 30歳で出産なら29歳で妊娠発覚→30歳で出産

と、じっくり見極めたいなら25歳からパートナー探しを始めるのが妥当です。

ですからできるだけはやく、多く、恋するために動き、可能性を広げ、恋のチャンスをものにするために行動してみる必要があります

では、一番のハードルである出会いはどんなところにあるのでしょうか。

恋愛したいと思ったらすべき9つの行動

いい相手に出会いたいと思ったら、これまで紹介してきたように「自分磨き&意識を変える」ことと「出会いのチャンス」を数多く設けることが必要になってきます。

ちなみに、きちんとした付き合いが始まるまでは平行して行動してOKです。

よりよい恋人に会って、恋愛を長続きさせるためには選べるくらいの選択肢があったほうが幸せになれます。

ここでは優先順位の高い順に紹介します。

①友達に紹介を頼む

一番オーソドックスで、手っ取り早い方法です。

素性が知れた人を紹介してくれることが多いので、安心してやりとりできます。

友だちに感謝しつつ、無理と思ったら気を遣いすぎないように出会いを見極めましょう。

②職場や取引先で出会いを見つける

こちらも素性を知ることができるのがメリット。

共通の知り合いがいれば、少しの情報や、運がよければ出会いのきっかけをくれるかもしれません。

素敵でも既婚者には要注意。

もしいい人がいてチャンスがあれば話しかけることからはじめてみましょう。

③合コンや街コンに参加

まっさらな状態で出会いを楽しむのも新鮮です。

友だちと楽しむ感覚で出会いの場に足を運んでみましょう。

奥手だけど高スペック男子がひっそりいたり、当たりを見つけられるかもしれません。

④習い事や趣味をはじめてみる

共通の趣味があれば、会話や出会いがスムーズです。

趣味がなければ、運動のためのジムなどでもOK。

今の生活に出会いがないのならば、新しい場所を開拓することに意味があるのです。

⑤マッチングアプリに登録

昔の出会い系と比べ、今はマッチングアプリで出会うカップルが多いのを知っていますか?

サイトによって特色があるので、自分に合ったサービスを選ぶのがおすすめ。

恋愛初心者向けならこちらのサイト、pieceからはじめてみてはどうでしょう。

アプリでの活動は、カジュアルな出会いのきっかけとして若い子を中心にマッチングしており、結婚に結び付くカップルも多くなっています。

⑥SNSで交流を広げる

アプリと同様、自分に合った人をウォッチして、直接連絡の取れるSNSも今や出会いの場の一つとして定着しています。

近場に同じ趣味の人がいない場合などに活用できるツールです。

マッチングアプリよりも情報が少ないので、会う時はお酒を飲みすぎないなど警戒も忘れずに。

⑦恋活パーティーに出席

今は企業や自治体がやっているパーティーも多く、1人で恋活したい女性の出会いの場として定着しています。

パーティーを目的に自分磨きを頑張ったり、周りに知られずに出会いのチャンスを探したい人に向いています。

⑧同窓会に参加してみる

大人の出会いの一つとして、意外とおすすめなのが同窓会。

昔から知っている人なら初対面よりもスムーズに話しやすいですよね。

昔すれ違った人や、今タイミングが合う人など、意外と出会いの場としてカップルが生まれています。

⑨夜の街に出かけてみる

イベント的なものが苦手な人は、お気に入りのバーを探してみるのがおすすめです。

1つだけでなく、2~3つほど気になるところに行ってみましょう。

沢山ある中でお店を選び、常連になると、そのお店が好きだという自分の感性に似た人と出会いがあるかもしれません。

またバーテンさんが人生の相談にのってくれたり、合った人を紹介してくれることもあります。

おわりに。恋愛に正解はないからまずは動いてみる

恋愛をしたいと思ったら、

自分の考え方を変える&自分磨き×出会いの場を多く設ける

ことを意識してみてください。

行動し始めたら、何かが起こります。

「恋人が欲しい」と周りに公言するのも恋のきっかけになるかもしれません。

素敵なパートナーとの出会いのために、自分のできそうなことからチャレンジしてみてくださいね!

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!

Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋愛相談・恋人マッチング・恋愛コラム、3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。2019年より恋人マッチングが【完全無料】になりました。

Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ