その恋、諦められない?彼女と復縁するための5STEP

こんにちは、恋愛コラムニストの毒島サチコです。
私のもとには女性から「元カレのことが忘れられません。どうしたら復縁できますか」といった相談のメッセージが頻繁に届きます。

一方、「元カノを忘れられない」という男性からの相談はほとんどありません。でも、これは決して「男性は女性と違って終わった恋に未練を残すことがない」ということではありません。「話を聞いてもらいたい」という女性心理と「自分で自分の気持ちを解決しようとする」男性心理の違いがあるからです。

実は、可視化してないだけで、自分の中で一生懸命元カノへの気持ちを断ち切ろうと考えている男性は多いのです。実際に、お酒の入ったタイミングで「実はまだ、元カノを引きずっていて……」と話し出す男性は多いですよね。

基本的に男性は人に相談するのが苦手な生き物。今回はそんな男性に向けて大好きだった彼女と復縁するための具体的な5STEPをご紹介します。

目次
1.誰にだってある「諦められない恋」
2.彼女と復縁するための5STEP
3.女性は男性が思っている以上にしたたかな生き物です
4.おわりに

誰にだってある「諦められない恋」

恋愛は始まった瞬間、結婚以外のほとんどの恋が別れに向かってのカウントダウンが始まります。いつか来るお別れは、どちらか片方は相手に気持ちが残った状態で訪れる事が多く、急に告げられた方はひどく動揺するでしょう。

別れを受け入れられず相手にすがってしまう事もあるでしょう。もしかしたら他に好きな人ができたのかと、相手に怒りを覚える事もあるかもしれません。ちゃんと「さよなら」が言えないかもしれません。

「別れ」を無理やり受け入れた時、「未練」という形でその恋はずっと心の奥に重く鈍い痛みを残します。

彼女と復縁するための5STEP

「振られたけれど彼女への気持ちが断ち切れない……」そうなったら一度は復縁する方法を考えてみましょう。今回は具体的に彼女と復縁するためのステップを5つに分けてご紹介します。

step1
別れ際はあっさりと

彼女に別れを告げられた時、絶対にやってはいけないのは彼女に「別れたくない」とすがってしまうこと。もちろん度合いにもよりますが、「別れたら生きていけないよ」といったたぐいの「依存」丸出しのすがり方は復縁を遠ざけます。
もし、別れを告げられたら一旦は「分かった。君が決めたなら受け入れる」というスタンスで、あっさりと別れましょう。好きであれば好きであるほど、これはとても難しいことです。でも、「未来は一緒にいたい」と考えるのであれば、この辛い時期を乗り越える必要があります。

step2
大切な日には連絡を

別れてからの生活も大事です。
復縁を目指すなら、連絡先を消したり相手のSNSのフォローを外したりという行為は決してしてはいけません。

別れて頻繁に連絡するのはNGですが、相手の誕生日や、大切な日には「おめでとう」と軽いメッセージを送りましょう。ここで注意したいのは長文を送らない事。

あくまで「お誕生日おめでとう。今年も●●らしく頑張ってね!」といったカジュアルな文面を心がけて。この段階であなたは彼氏ではないのですから。

step3
アプローチは3ヶ月以内に

よく復縁を目指す人に「3ヶ月は冷却期間を」と言いますが、もし、彼女から別れを告げられた場合、3ヶ月は少し長すぎるかもしれません。なぜなら女性から別れを告げるとき、新しい男性の影があることがとても多いからです。そうでなくとも、「別れた後」のビジョンをしっかりと持って、前の恋に未練を残すことなくどんどん先に進んでいってしまうケースが多いです。

3ヶ月も連絡をしていない間に新しい生活を送ってしまう可能性があるので、連絡するなら、3ヶ月以内に一度「久しぶりにご飯でも行かない?」とカジュアルに誘ってみてください。

それでだめなら、また少し時間をおいて……。アプローチは3ヶ月より少し早めに仕掛けましょう。

step4
「聞き手」に回る

会う約束を取り付けたら、徹底的に相手の「聞き役」に回りましょう。女性が元カレに会いたいと思う時は必ずと言っていいほど何らかの悩みを抱えています。

付き合っていたあなただからこそ出来るアドバイスがあるはずです。復縁を狙うならこのタイミングを「チャンス」だと思ってくださいね。

step5
成長した姿で告白を

少しずつまた2人の距離が縮まってきたと感じたら、告白!……ですが、全く別れた時から変化していないあなただったら「また同じ別れを繰り返す」と思われて復縁は望めません。

そのため別れた時から少しだけでも成長した姿を見せましょう。「君と別れて、自炊を始めたんだよ」「ちょっとおしゃれに気を遣うようになったんだよ」「仕事で昇格したんだよ」と自分が男として成長した姿を。

それが「別れの原因」の解決策になるようなものであれば尚良しです。

女性は男性が思っている以上にしたたかな生き物です

復縁するためには上記の様なステップを慎重に踏んでいく必要がありますが、復縁にあたって一つ知っておかなければいけないことがあります。

それは女性は男性が思っている以上にしたたかな生き物だという事。

元恋人のことを、男は「名前を付けて保存」女は「上書き保存」とよく言いますよね。確かに女性は男性に比べて過去の好きな人は「過去の人」と割り切ってしまう傾向にあります。

飲み会で元カノに遭遇した男性が、「久しぶり。元気そうでよかった」と声をかけたら「え? 何今も彼氏面してるの? ちょっとキモい(笑)」と言われたというエピソードがあるほどです。

もちろん、女性だって元カレのことが忘れられない事もあります。でも、新しい彼氏が出来れば、ふっと元カレのことは忘れてしまうのです。

前述したように、女性が別れを告げるとき、新しい彼氏候補がいるケースが多いです。だからこそ、復縁を狙う男性は「新しい彼氏とうまくいってなさそうな時」「新しい彼氏が出来る前」に再アプローチをする必要があるのです。そのため、一旦はやめのアプローチが必要になります。

しかし、相手によって、復縁は長期戦に渡る事もあります。

自分の中で、元カレを一時的に即「ゴミ箱」へ移動させたけれど、「ゴミ箱」からはいつでも復元できるように完全削除はしないといった「ストックしちゃう系女子」も存在するからです。そんな女性との復縁は、思わぬタイミングでチャンスが訪れるので、長期戦で成功する事もあります。

どちらにせよ復縁には「我慢」と「駆け引き」、そして「女性はしたたかな生き物」という事を知ったうえで臨む必要があります。女性という生き物の特性を知れば、ぐっと復縁率は高まるはずです。

おわりに

以上、今回のコラムでは大好きだった彼女と復縁するための具体的な5STEPを紹介いたしました。

恋の終わりは「別れるまで」ではなく、「どうでもよくなるまで」です。もしあなたがまだ彼女に未練を残しているのなら、まだあなたは彼女に恋をしているということ。

……その恋、諦められない? 
無理に諦めなくていいと思います。無理に諦める事なんて……できないですよね。上記を参考に、是非復縁を目指してみてくださいね。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ