【30代の恋愛】素敵な恋をするための注意点まとめ

若い頃とちがい30代になると恋愛市場での不利を感じたことはありますか? 筆者はあります。

やはり、恋愛市場のアイドルは10代20代の若い女性であり、年を重ねた女性は恋をしづらいのではないかと思ってしまうものです。経験値があるからこそ不安なことや、億劫な気持ちもとても良くわかります。

しかし、実際には悲観することばかりではありません。若さだけで判断されれば確かに不利ですが、30代だからこそ出来る本当の恋愛があるのです。

そこで今回のコラムでは30代が素敵な恋愛をするための注意点まとめをお伝えします。

目次
1.30代だから分かる恋愛の不安
2.30代で恋愛するときの注意点
3.おわりに。30代ならではの恋愛を楽しんで

30代だから分かる恋愛の不安

経験を重ねた30代だからこそ恋に臆病になりがち。しかし、あなただけではなく皆感じていることなので、不安になりすぎず新たな恋のステップに変換させましょう。

ここでは30代の恋愛の不安について解消法とともに紹介していきます。

「もうおばさんだし…」と最初から諦めてしまう

筆者も30代なので痛感しますが、20代と比べると30代は老けますよね。写真にいるあの頃の自分がやたら輝いて見えてしまいます。

女性の魅力は見た目だけではないですが、若さで評価が下がるのは正直よくある話です。職場や仲間内からの態度も変わり「昔はこんな扱いじゃなかった」「チヤホヤされなくなった」体験から、恋愛市場での価値が下がったと感じてしまうのです。

しかし、若くないからこそ得た知識や経験もまた魅力のひとつ。見た目だけで判断するような男性は、むしろこちらからお断りする気でいいのです。

見た目は年相応に清潔感を心がけておいて、30代の魅力が分かる男性を探せば大丈夫ですよ。

好きになる気持ちが鈍くなってきた

大人になると感情の機微は鈍くなりがちです。失恋から立ち直る時間も昔に比べ短くなりますが、それと同じで好きになる気持ちも鈍感になってしまいます。良い意味で落ち着きにも繋がりますが、新しく恋をするには心の加速が足りません。

そんなときは最初から完成されたときめきを求めるよりも、まずは人としての魅力や好感を探してみると良いですよ。なぜなら30代からの恋愛は、異性を超越し人間としての魅力を感じられる相手との恋がおすすめだからです。

長い付き合いができる相手の、良いところを初めは探してみるとよいでしょう。

仕事もあるのに恋愛するのがダルい

30代独身女性ならば大抵は何かしらの仕事をしています。年齢や経験があるからこそ仕事が楽しい時期だったり、任される業務も増えるもの。仕事が充実するのは素晴らしいことですが、そこに加えて出会いを探し関係を推し測り、付き合ったり別れたりの過程を想像すると面倒くさく感じる人もいます。

確かに恋愛は面倒くさいです。しかし、面倒くささと引き換えに仕事では得られない経験や感情が見えてくることもあります。今仕事が充実してるからこそ巡り合える出会いや、昔とは違う付き合いがあるはずなのです。

面倒くささも長い人生の寄り道感覚で、少し楽しんでみるのも素敵ですよ。

出会いから別れまでが予想できてしまう

筆者も経験がありますが、ある程度恋愛遍歴があると、ワクワクドキドキよりも先に「あ~この手の人は仲良くなっても、大体ケンカ別れするんだよな」など想定できるようになってしまいます。良く言えば学習能力が高いのですが、高すぎる故になかなか次の恋に進めません。

しかし、この学習能力を上手く活かせば、不安な未来を回避させることは可能です。昔は昔、今は今と割り切る気持ちもときには必要ですよ。

30代で恋愛するときの注意点

30代だからこそできる恋愛がありますが、何も考えず20代の頃と同じように過ごしていてはいけません。そこで、30代が恋愛するときの注意点をお伝えします。

次はどんな恋愛がしたいか考える

過去の経験は次に活かしましょう。筆者も昔、男運のなさに前世の呪いを疑った時期もありましたが、原因や問題点を全て紙に書きだし整理したあとは、良い縁を選べるようになりました。

まずは過去の恋愛を反芻し、問題や反省点を細かく洗い出しましょう。そうすることで、自分が本当はどんな恋愛を望んでいるかも見えてきます。そして、希望の恋をするために次どのような行動をするかまで、一度きちんと自分自身で把握しておきましょう。

過去の恋愛から相手を見極める

今まで恋愛が上手くいかなかった人のなかには、好みと理想にギャップのあるタイプがいます。

  • オラオラ系が好きだけど、主導権は自分が握りたい
  • 年下のシャイが好きだけど、付き合ったらリードしてほしい
  • ワイルドな人が好きだけど、メルヘンなデートがしたい

などなど。好きになる相手と理想の付き合い方がマッチしていなければ、関係が破綻する確率は高まりますよね。

今まで好きになってきた相手と上手く行かないならば、あえて好みじゃないタイプと付き合うと案外上手く行くケースも。筆者は過去の経験から、元彼とキャラが被らない人と結婚したので消去法作戦もおすすめですよ。

自分を偽らない

好きな人には誰だって嫌われたくありません。そのため、ついつい相手が望む自分であろうと背伸びしてしまったり、我慢してしまいます。しかし、そんな関係は長く続かず、必ずどこかで疲れたり綻びが生じます。

せっかく30代になったのですから、内側からの魅力に自信を持ち、偽らない恋愛をしてみて下さい。昔よりも好かれにくくなるかもしれませんが、真のあなたと気の合う1人に出会えれば良いのです。

量より質の恋愛を求め、99人に好かれなくてもありのままを愛してくれる1人に出会うため、自分らしく過ごしましょう。

男性に依存しない

元々サッパリした恋愛観念の人なら問題ないですが、恋愛体質の人にとって依存しないことは重要です。

若い頃はワガママや依存性も可愛くうつりますが、30代では同じ要望もイタく思われてしまいがち。また、恋愛に振り回されると相手がどんなにいい人でもつらくなってしまうので、30代からの新たな恋に挑む前に依存体質を見直すいい機会にしてみましょう。

おわりに。30代ならではの恋愛を楽しんで

以上、今回のコラムでは30代が素敵な恋愛をするための注意点まとめをお伝えしました。

30代だからこそ出来るあなただけの素敵な恋があります。むしろ、10代20代の頃あまり良い恋愛が出来なかった人こそ、その経験を活かし30代から本当の恋が始まるのです。

失恋のトラウマも淡い初恋の記憶も、すべてが今のあなたの糧となり魅力のひとつです。ぜひ30代だからこその素敵な恋を楽しんでみて下さいね。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ