言葉で好きな人との関係を整えて行くこと。

初めまして、こんにちは。

Piece恋愛サポーターなりたて&ココトモサイトでも活動しています。

オハナと申します。よろしくお願いします。

このコラムが第一弾となる私ですが、皆さん『女の子は可愛いと言われる程可愛くなっていく』という話があるのをご存知でしょうか?

言葉って、魔力です(笑)勿論、私も可愛いと言われると、嬉しいし、どんどん可愛くなりたいとアンテナが敏感になって、新しいアイテムを探しに行ってしまいます…苦笑

大事なのは、どんどん(出来れば現実に起こっていることよりも先に)言う

相手が少しでも可愛いと思ったり、または可愛くないと思ったとしても(笑。でも好きな人なんだから)『可愛い』と言う。

優しいと思った時、普段優しくなかったり、実は『もう少し優しくして欲しい…』と思っていたとしても、『~さん(くん)って優しいね!!!!』と言う。

ここで大切なのは、素直に言うことです。

(相手に全く思えなかったり、全くない要素だったら、『素直に言えるか!!!!』となりそうだけれども、そういうセリフは無しでいきましょう…苦笑)

『普段は素っ気ない冷たい感じの彼に、優しいなんて…』『どうせこんなこと言っても…』と思うのではなく、そして一度きりだけではなく、何かの度に、繰り返し伝えてあげましょう。

感謝の気持ちを込めて、自分が放つその言葉を、相手よりも自分が信じて言うこと。

これが大切です。と言うか、そうしないと多分相手には『大嘘』に聞こえてしまいます。

想像すると分かりやすいと思うのですが、人は『優しい』と言われると、『そんなことないよ~』と否定したとしても、信じます(笑)

信じたくなるんです、自分の中にある優しさ。

言った方も言った方で、自分が相手からされた優しさを思い出したりするんです。(優しさ以外の性格などでも同じ)

もし、相手にそんな気持ちを抱いたことがないことでも、伝える言葉で相手が変化することもあります。

これは、良い言葉だとしても悪い言葉だとしても、実は同じですので、ケンカの場合などは悪い言葉から悪い状態…と陥ってしまうかもしれませんね。それと一緒です。

 でもね…

ここで気をつけたいのは、『相手を変える為。私の為に良いように変わってもらう為』に使う方法ではありません。

自分が、相手の良さを認め、信じる為です。

私と、あなたが一緒に幸せでいる為。

自分本位に使うものではありません。

そしてこの方法、実は私が片思いの人に、相手に信じて欲しくて使った方法です(笑)

『~さん優しいじゃん』『私は~さんのこと信用しています』などなど、自分が心から思ったことを伝えていました。

相手のことを本当に信じて、『信用しています』ということを、誠実に伝えたつもりです。

残念ながら、その時に女性として好意を抱かれることはありませんでしたが、とても信頼はしてもらえたと思っています。

『~さん、俺に嘘つけないでしょ(笑)』と言われて『そうですね、無理ですね(笑)』なんて会話をしていました。

だって、信用している人に、嘘はつけなかったから。

その人と別れる最後まで、絶大な信頼を置いていましたし、それを伝えることが出来て、相手に伝わることが出来たのは、とても良かったと思っています。

『優しいね』という言葉ならば、『自分は、~(相手の名前)に優しいからね!!!』と、相手から返ってくるようになるかもしれません。

何気なく、コミュニケーションの中で行なっている人は、意外に多いかもしれませんが、思っている以上に言葉のチカラは大きいもの。

何気なくやっていた人は、継続!!!!そうじゃない人は、是非意識してやってみてください(^^)

たまーにしか見せない部分でも、あんまりないなぁという部分でも、褒めて伝えて、相手を信じて。

誠実に相手に接して行くことで、お互いの信頼関係を築き、大事にし合える関係を目指していきましょう♡

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ