【Piece恋愛相談室】実は大切な「恋愛の理想フレーズ」

教会式で定番の「病める時も健やかなる時も……」「この人をずっと愛することを……」という誓いの言葉は、ひと昔前よりも信じられなくなっている気がします。

昔は離婚をすることも難しかったから、恋愛結婚でも政略結婚でもこれを誓ったのでしょう。もちろん本心から誓って添い遂げた人もいます。

でも、一瞬でも誰かにそう思ったのなら、きっとそれだけで最高に幸せなんだと思います。人の気持ちなんて移ろいやすいものだから。
 

完璧主義者だと「100パーセントの愛を永遠に持ち続けなければ」「その自信がなければ」なんて難しいことを先に考えてしまいます。

他に途中で好きな人が出来たら……なんて、自分を心配してしまうかもしれません。これは取り越し苦労ですね。先にいくら未来の自分を予想したって、良くも悪くもなるようにしかならないのですから。

それでもね、愛を誓って裏切られたら悲しいじゃないですか。せっかく出会ったのに。せっかく好きになったのに。相手が途中で浮気したら? 不倫したら? 何かしら裏切ったらどうしよう?

自分だって「絶対しない」なんて誓えないかもしれない。自信がなければ尚更のことですよね。

でも、人の心は変わっていきます。変われば別れるということではなくてね。長く一緒にいることで安心感に変わったり、子供が産まれて家族愛になっていくことだってあると思います。

でももし、今これを読んでいるあなたが恋をして、自分の想いに自信が持てなかったりしたとしても。その人とずっと一緒にいたいとか、どうしても諦められないとか、凄く大好き! とか、愛してるとか。そんな風に思えたら、それは100パーセント。

永遠です。

そんな風に相手に思えたその瞬間は「永遠」にあなたのものであり、その人への愛情です。さらに言えば、その人と結ばれるかどうかの問題ですらありません。実らなかった恋でもきちんと意味はあるんです。

それはあなたが一瞬でも相手を好きになったかどうか?

一瞬でも一緒にいたいと思ったこと。幸せを願ったこと。それだけで充分なんだと思います。

これは私個人で思うことだけれど、異性を好きになる前に「人として、好きかどうか?」が割と大きい意味を持つなぁと思っていて……。

その人の幸せな姿をイメージして、そのイメージの中に自分がいたいと思ったときがスイッチオン! 恋が走り出すような気がします。(私の場合、です)

でもその際に「自分が100パーセントか」をジャッジしちゃうんです。ずっと一緒にいられるか、支えられるか、ネガティブな部分に対してフォローはできるか、と。

そこをクリアにしないとなかなか行けません……。でも恋みたいな感情が芽生えたら、本当はもう走り出して良いんだと思います。

いくら考えても、完璧な回答とか完全なる自信みたいなものって分からないから……。強いていうなら相手と一緒に作っていけたら良いなぁ……くらいでしょうか。

不完全なまま始まって不完全なまま終わるのが、人との関係なのかもしれません。

完璧な恋人同士。完璧な夫婦。完璧な親子。そんな関係はきっとないんでしょうね。(知らないのによく思い描いてしまうけど……)

なので、私も、あなたも、走り出しましょう。その瞬間に。

なんて口で言うのは簡単だけれど、多分完全体じゃなくても良いんです。私達って。

不完全なまま走り続けたら、いつの間にか自分なりの「完成」を迎えます。そしてふとした時に「達成」していることに気付くのでしょう。

恋愛サポーターたちが回答!
無料相談フォーム

寄せられた相談への回答は記事にして公開後はツイッターでもお知らせいたします。
※相談企画の詳細はこちらをご覧ください

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ