恋愛は相手よりも自分をよく見て?!

「相手よりも自分と向き合うこと」は、実はかなり重要です。

恋愛において大切なのは、好きになった相手、恋人を良く観察すること。

相手が何を想っているのか?

相手がどんな風に自分を見ているのか?

それを意識しなければいけないというのは、割と多くの人が感じていると思います。

でね、恋愛の話をしている時に「相手」のことをよく話に出す人はいるけれど、「自分」と向き合うこと、自分軸や芯がある人の話をする人って結構少ないんです。

そりゃあ、恋愛って誰かと共に過ごしていく、しかも密に過ごしていくことだから、相手を知っていくこと、気にかけることは大事です。

でも自分がどんな風に心を許す相手に向き合っているのか? 本当の自分ってどんな行動をするのか?

そこから、その姿が相手にどう見られているのか?

そう考え「自分と向き合うこと」は何よりも大切です。

ここを忘れて「ステキな恋をするぞー好きな相手は誰だ」とか「好かれるぞ~もっと幸せになるぞ~」とやっていたら、意外と本末転倒なような気がします。

他の誰かより、あなたも私もまず「自分」という存在と付き合っています。

恋愛って相手に対して求める条件や、相手がどう想ってるかについてフォーカスされることが多いですよね。ファッション誌なんかにもそういう特集が組まれていますし。けれど「自分との向き合い方」って、人に聞いたり、自己啓発本とかでよく出てくるから関連してると感じにくいんですよね。

私は本当に心を許したり付き合ったりした人には、怒りっぽくなります。なぜなら「怒り」というネガティブな感情まで相手に出せるかどうか、相手がどう受け止めるかが私にとって重要だから。

そして相手にとても愛情深くなるらしいです。これは人に話していてちょいちょい言われることなので自覚はないのですが、一歩間違えると依存になってしまいます。

でも、うまくストレスなく扱えれば、相手に気を遣えたり、同じものを好きになって楽しもうとかコミュニケーションを取ろうとか、お互いが幸せな方向へ向かえます。

自分がどんな人間でどんな姿を見せるタイプなのかが分かれば、その性格の良さも、はたまた悪いところやコントロール方法、効果的な使い方など、様々なところが分かります。

もっと言えば、これが分かれば恋愛にも仕事方面にも活かすことができますよね。

例えば一日ガッツリやったところで、自分と向き合えて、色々分かるわけじゃないけれど。

毎日気づいた時の数分だけでも数をこなしていって、生きるみたいにたまに向き合って、少しだけ考えて(ハマり過ぎると病みます)……その繰り返しで、自分の機嫌が良くなるかもしれません。

相手が機嫌良いことを不機嫌に思う人は、多分違います。

だから、あなたが一緒にいて幸せになる人は、あなたの機嫌が良くなれば、相手ももっと機嫌が良くなりますよ。

自分と向き合うことって、疲れるし、怖いものです。

でも、色々な人と付き合う中で、これをしていない人が凄く多いのです。

やり方の説明はちょっと難しいのですが、自分の良いところや好きじゃないところを含めて、思い出したり考えたりして良い方向に向かうこと。自分と相手が良い気持ちになれるような扱い方を試行錯誤していく感じで良いと思っています。

自分と向き合って、自分に合ったステキな人と、あなたが幸せになるために。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ