人生には休息が必要です。何を差し置いてもあなたの身体が大切です。

こんにちは。スイミーです。
読者の方からこのような相談をいただきました。

こんばんわ。夜中に失礼します。
「みか」といいます。

私は高校生までいい加減な生活を送っていました。単位が取れて卒業できればいいや~って。でも素敵な出会いがあって私は進学して専門学校に通い始めました。

休む時間がもったいない。体調が悪くたって行く。そのくらい夢中になって努力していました。

でも一度挫折をして電車に乗ることが怖くなりました。今もたまにあります。それでも諦めきれなくて夢を叶えたくて、必死にチャンスに食らいつきました。

だけど今日は学校で疲労で倒れました。
相談できる人もいません。

仲のいい友達はいるけれど、一度本当に大切だったはずの人にひどい裏切り方をされてから、どこか信頼できなくなってしまいました。そんな人達ばかりではないし、私が信じる人間を間違えただけだと分かっているけれど、どうしても拭いきれない気持ちがあります。

「ひとりだな」って思うと普段は泣かないのに涙がどうしても落ちます。本当は助けてって言いたい。頼ろうとした事もあったけど結果は散々で。それならもう1人の方が楽って。

でも本当は助けてって言いたい。
どうして私なんだって言いたい。
弱音を吐くことを、泣くことを許されたい。

責任を持たなきゃいけない立場なので、今は具合が悪くても休む事はできません。家族にも相談することもできません。

私はもうどうしたらいいですか。
どうやって生きればいいですか。
どうしたらもっとちゃんと頑張れますか。

みかさん、こんばんは。
ご相談をどうもありがとう。

これまでよくがんばりましたね。
ひとりで抱えるのは大変だったでしょう。

あなたは充分にがんばっているので、がんばらないことを意識してみてくださいな。

 
あのね、人生には「夏休み」が必要です。何も考えないでゆっくりと休息する時間が。

がんばり屋さんは夏休みをとらないで人生を駆け抜けてしまいます。でもね、わたしは人が人らしく在るためには長いお休みが必要なんじゃないかなあと思っています。

 
脅すわけではないのですが、電車に乗れず、疲労で倒れてから、致命傷に至るまでの時間はそれほど長くありません。

致命傷を負ってしまったら数年は動けなくなってしまいますし、回復してからも傷の余韻を引きづりながら生きることになってしまいます。

ですから取り返しがつかなくなる前に、みかさんには「夏休み」をとってほしいのです。

 
責任感があることは素晴らしいことです。誇ってください。でもあなたの身体の方がずっと大切です。あなたの心の方がずっとずっと大切です。

無責任な言い方はしたくないのですが、責任を手放して(代わりになってくれる人は必ずいます)少しだけ立ち止まり、自身を守ることに注力してほしいと思います。

少しだけ立ち止まっても、夢はなくなったりしません。いくつになってからでも追いかけられます。安心して、まずは立ち止まる勇気を。

 
ところで、電車に乗れなくなってから病院には行かれましたか? 少し勇気が必要ですが、病院(心療内科というところ)に行ってみてくださいな。

こわくないです。大丈夫。
お医者さんもあなたのお話をしっかり聞いてくれると思います。

いろいろ難しいよ~ということでしたら、またわたしに話しかけてくださいね。

お知らせです。

自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』が正式リリースされました。

こちらは弱い自分を隠すことなく、自然体でゆるやかに使っていただけるやさしいアプリです。

恋愛に臆病な方をサポートする温かいサービスが充実していますので、ぜひ登録してみてくださいね。

また、スイミー宛の相談用のメールアドレスを開設しました。ご相談いただいたものは、コラム上で回答させていただこうと思います。

swimmy@piece-app.com

お気楽にメールくださいね。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ