彼氏に振られた…。失恋から立ち直る4つの方法と復縁について

突然大好きだった彼氏から別れを告げられてしまったら、ショックで何も手につかなくなりますよね。
彼との付き合いを振り返って、自分のことを責めてしまう人もいるかもしれません。

今回は、そんな彼氏に振られた辛い状況から立ち直る4つの方法と復縁についてお話しします。

目次
1.彼氏に振られた理由について
2.失恋から立ち直る4つの方法
3.復縁を目指さないほうが良いときとは
4.復縁までの5ステップ
5.まとめ

彼氏に振られた理由について

まずは彼氏があなたに別れを告げた理由について考えてみましょう。

①ほかに好きな女性ができた

長い付き合いで関係がマンネリ化していたり、最近ケンカすることが多いなど、あなたへの愛情が冷めてきてしまった頃に、彼にとって魅力的な女性が現れて、心変わりされてしまうパターンです。

彼から「ほかに好きな女性ができた」と告げられた場合、相手の女性に気持ちが100%向いてしまっているときと、あなたへの気持ちも残ってはいるけど、気になる女性との間で揺れているときの2パターンあると思います。

しかしどちらにせよ、彼からあなたへの想いは以前と比べて下がってしまっています。

②仕事で忙しく、恋愛している余裕がない

仕事で手一杯になっていると、彼女と会えない時間が増え、こんな状況のままでは良くないと別れを切り出す男性もいるでしょう。

彼は彼女への罪悪感や、仕事だけに集中したい気持ちが強いと思うので、あなたが理解を示した上で付き合いを続けようとしても、彼にとってはあなたを待たせている、我慢させてしまっていること自体がプレッシャーになりかねません。

一方で、この「仕事が忙しい」を理由に振られた場合は真に受けないほうがいいときもあります。

私の実体験になってしまいますが、昔お付き合いしていた彼氏から「仕事が忙しいから」と振られた2か月後、彼はほかの女性とデートしていました。

「仕事が忙しい」という理由は、本当に忙しい場合もありますが、彼女に対する気持ちが冷めてきた男性が「好きじゃなくなった」と告げにくいときに代わりの理由として使われやすいのです。

③あなたとの関係に疲れた

重い、ワガママが過ぎるなど、あなたの言動が原因で振られてしまったときです。
連絡の頻度を強要する、ほかの女性がいる場へ彼が行くことを過剰に制限する、仕事や友達との時間よりあなたとの時間を優先するようにお願いするなど・・・。これでは彼が疲れてしまうのも無理ないですよね。

マメに連絡するのが苦手な男性は多いですし、いくら彼女がいても友達との付き合いは男女関係なく大切です。

「仕事と私どっちが大事なの?」と彼氏に詰め寄る女性もいますが、仕事は人生においてとても重要な位置にありますし、彼女のためにも仕事を頑張りたいと思っている人も多いはず。それなのに彼女が理解を示してくれないと、彼も嫌気がさしてしまいます。

失恋から立ち直る4つの方法

大好きな彼氏に振られてすぐに立ち直れる人は極稀です。ほとんどの人が時間をかけて少しずつ彼との思い出を過去のものにしていきます。落ち込むくらい一人の男性を愛せる自分を誇りに思って、ゆっくり立ち直っていきましょう。

ここでは失恋から立ち直る4つの方法をご紹介します。

①とにかく動き回る

彼に振られてすぐは何もやる気が起きませんよね。でも、頑張って外に出かけてみましょう。
家の中に居ては彼に振られたことをずっと考えてしまいますし、テレビを観たところで頭に入ってきません。何でもいいので能動的に動くことで、少しずつでも彼のことを考える時間が減ります。

近所の公園に行くのもよし、買い物に出かけるのもよし、あなたの好きなことをして過ごしてください。幸せそうなカップルとすれ違って、彼と付き合っていた頃を思い出すかもしれません。

でも、それでいいんです。辛くなって、また自分を奮い立たせる。その繰り返しで、どれだけ時間がかかっても少しずつ前を向いていけますから。

今までさんざん失恋をしてきた(そして最長2年元彼のことを引きずった)私が言うんですから信じてください!(笑)

②友達にとことん話を聞いてもらう

外に出られるようになったら、友達と会いましょう。レストランやカフェで美味しいものを食べながら、とことん話を聞いてもらってください。

第三者の視点からの意見って、とても大事です。自分だけでは考えつかなかったことを指摘されてはっとすることがあります。自分から見た彼と、友達が感じた彼の姿って結構違いますよ。友達の意見を通してあなたと彼の付き合いを客観的に見ることができる良い機会になるでしょう。

また、恋愛相談できる男友達がいれば、その人にも話を聞いてもらってください。男性の気持ちは男性に聞くのが一番確実です。男性の視点からの意見を聞くことで、彼の言動でモヤモヤしていた部分が腑に落ちるかもしれません。

③仕事や趣味に没頭する

少しずつ彼と別れた現実を受け入れることができるようになったら、新しく趣味を始めたり、仕事に目標を立てて過ごしてみてください。

仕事や趣味に頑張って取り組んでいる人って、傍から見ても充実した生活を送っていることが伝わってきます。落ち込んでマイナスオーラを発している人よりも、恋愛に振り回されず自立して過ごしている人のほうが魅力的ですし、不思議と出会いも飛び込んできます。

彼が一番、ではなく、自分を一番にして大切に過ごしてください。

④ほかの男性と出会ってみる

彼のことが忘れられなくても、彼以外の男性に目を向けてみましょう。ほかの男性と過ごすことで、彼への見方も変わってくるかもしれません。

やっぱり彼しかいないと思うか、なぜあんなに執着していたのかわからないほど彼への想いが消えていくか、どちらにせよ今後彼とどうなりたいかが見えてくると思います。

合コンや街コンなど恋愛の場に行くのが苦手な人や、行く暇がない人は、ネットでの出会いを活用するのもいいですね。合コンや街コンと違って、ネットだと会う前に相手の情報がある程度わかりますし、自分に合いそうな人を自分のペースで探すことができます。

あなたに合った方法で出会いを探してみてください。

復縁を目指さないほうが良いときとは

さて、一人の時間を過ごしてみて、そしてほかの男性とも出会った上で、やっぱり彼のことが忘れられなければ、復縁を考えると思います。

復縁に向けて動くことはもちろん素敵だと思いますが、場合によっては復縁を目指さないほうが良いときもあります。

それは、彼と一緒になってもあなたが幸せになれないときです。

あなたと付き合っているときに彼が浮気するようなことがあった場合は、復縁したところであなただけを大切にしてくれるとは考えにくいでしょう。

また、彼と一緒に居るときにあなたが素の姿を見せられなかったり、彼があなたの意見に耳を貸さず一方的に物事を判断するような関係性だった場合も、いつかあなたに限界がきてしまいます。

復縁までの5ステップ

ここまでの内容を読んだうえで「復縁する!」と決めたあなた。復縁するといっても簡単なことではありません。別れたカップルのほとんどが冷却期間を必要とし、復縁まで長い道のりを歩むことになります。

ここでは復縁までの5ステップをご紹介します。

①冷却期間を設ける

まずは一定の期間、あなたから彼に連絡をするのは控えましょう。冷却期間は別れた原因にもよりますが、数か月から半年の間は必要だと言われています。

別れて時間が経たないうちにあなたから連絡してしまうと、彼に「まだ未練があるのではないか」と思わせてしまい、余計に距離が開いてしまいます。辛いですが、冷却期間の間は自分としっかり向き合う時間と捉え、有効的に過ごしましょう。

接触自体断つことができると一番良いのですが、職場恋愛などどうしても顔を合わせることになる人もいるかと思います。付き合っていた頃のように馴れ馴れしくもできないし、かといって気まずい雰囲気を出すのもますます復縁から遠ざかりそうですよね。

職場で彼と接するときは、未練を感じさせないよう笑顔で明るく振る舞いましょう。そして今まで以上に一生懸命仕事に打ち込んでください。

②魅力的な女性へと成長する

冷却期間中は今までの自分を変えるチャンスです。今までいろんな復縁方法を試してきた一人として、あなたに最も大切にしてほしいのは、あなた自身が充実した日々を過ごせるようになることです。

自分磨きというほど特別なことをしなくても、軽くイメチェンする、料理に励んでみる、資格を取るなど、どんなことでも大丈夫。

彼と別れた時点で、あなたの印象はマイナスになっているので、冷却期間を経て、連絡を取り、会うことになっても、あなたが以前と全然変わっていなければ彼の心を取り戻せません。彼と会うまでの間に直すべきところを直し、付き合っていた頃より魅力的な女性へと成長することで、彼から「やり直したいな」と思ってもらえるのです。

結果的に復縁に繋がっても、繋がらなくても、あなたのためになることをすることで、今より魅力的な女性になり、絶対良い方向へ進んでいくことができます。

③連絡を取る

半年から1年ほど経ち、あなたが成長できたなと感じられる頃、彼に連絡してみましょう。その際、長文のメッセージは厳禁です。短く、友達に送るような軽い内容にしてください。

返信が来なかった場合、彼はまだあなたと関わりを持つ気になれていないので、そのまま連絡を控えて様子を見ます。正直に言ってしまうと、その時点で彼のことはすっぱり諦めて、他の男性との出会いに力を入れたほうがいいかと思います。

どうしても彼のことを諦められない場合は、半年以上経ってからもう一度ダメもとで連絡をしてみてください。それでも返信が返ってこないようでしたら、潔く次の出会いを探しましょう。

彼から返信が来た場合、テンションが上がりそうになるのを抑えて、他愛のないやり取りをしてください。未練があることを伝えたり、「あの時はごめんね」など別れた時のことを引っ張り出してはいけません。友達とメッセージを交わすように、楽しくラフに、を心掛けましょう。

④デートする

楽しいやり取りが続いたら、「久しぶりに会おうよ」となるかもしれません。いきなりカップルの多いデートスポットに行くと恋愛を意識してしまうので、久しぶりに会う場合は無難に食事をすることをおすすめします。

彼と会話している時に、あなたから別れた当時の話をしたり、泣いたり、復縁を迫ってはいけません。しんみりした空気を作り出さず、彼と楽しく過ごすようにしてください。未練を感じさせず、あなたの今の生活がとても充実していることが伝われば、彼から「別れた時よりも魅力的になったな」と思ってもらえるでしょう。

彼とバイバイするときは、デートがどんなに楽しくても、名残惜しそうな態度をとらず、感謝を伝えてサラッと立ち去ってくださいね。

⑤彼から告白してもらう

彼と会うようになって、恋人になる前のいい関係性になってきても、絶対にあなたからは復縁をしたいと伝えないでください。彼から「復縁したい」と言われるまで、いい距離感を保ち、根気強く待ちましょう。

あなたからの告白で復縁できても、「復縁を申し込んだあなた」と「復縁を受け入れた彼」というような上下関係ができてしまいます。いずれこれが「気持ちの差」として現れ、長続きしない可能性があります。せっかくここまで頑張って復縁に向けて努力してきたのですから、同じことの繰り返しにならない為にも、彼からの告白を待ってくださいね。

また、万が一彼が執拗にボディタッチをしてきても、流されてはいけません。彼にとって「都合のいい女」に成り下がらないよう、「復縁したい」と言葉での意思表示がない限り、体を許さないでください。一度でも許してしまうと、心から体の関係へとシフトしてしまい、復縁が大きく遠のきます。

まとめ

以上、今回のコラムでは彼氏に振られた辛い状況から立ち直る4つの方法と復縁についてお話しました。

復縁できるかできないかは、結局それぞれのカップルによります。
あなたが充実した毎日を送れるようになる頃、彼と思いがけず再会することがあるかもしれません。もしかしたら彼よりもっと素敵な男性が現れて、新たなお付き合いが始まるかもしれませんね。

誰よりもあなたを大切にしてくれる男性と、幸せになることを願っています。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ