人生の転換期は恋愛の前触れ。運命の人と出会ったときのサインとは

あなたは、人生で大きな決断をしたことはありますか?

例えば進学先を決めた時や、就職先を決めた時、転職を決意した時。
はたまた、何年もお付き合いしてきた恋人と別れを決めた時など、人は生活のなかでいくつも大きな決断をしてきています。

そして、このように生活環境がガラリと変わる「人生の転換期」こそ、恋愛の幸せが舞い降りるチャンスでもあるのです。

そんなわけで今回のコラムでは人生の転換期おいて運命の人と出会ったときのサインについてお話したいと思います。私の体験談も織り交ぜてお伝えします。

目次
1.人生の転換期は素敵な恋愛の前触れ【体験談あり】
2.サインを見逃さない。運命の人と出会ったときに感じること
3.人生が一変!運命の人との恋愛模様
4.さいごに

人生の転換期は素敵な恋愛の前触れ【体験談あり】

人生の中で数々ある転換期。
その中でも素敵な恋愛の前触れとなる人生の転換期は、下記3つのパターンがあります。

人間関係が変わるとき

新しい友人が出来たり、古い友人から連絡が来たりしたときは、素敵な恋愛の前触れとなる転換期。人との出会いはその後の人生を大きく変えるときがありますので、大切にしましょう。

もし新たな出会いを求めている人は、自分にマイナスな影響を与えている友人・知人との関係を清算してみるのもいいかもしれません。

仕事、趣味が変わるとき

新しい仕事を始めたり新しい趣味を始めたりするときは、素敵な恋愛の前触れとなる転換期。仕事や趣味の変化は、交友関係に変化が伴うだけでなく「自分らしさ」を取り戻すきっかけになることが多いからです。

新しい世界へ飛び込むことで、恋愛的にも大きな転換期を迎えることができるでしょう。

ライフスタイルが変わるとき

引っ越しをしたり、住んでいるエリアが変わったりするときも、素敵な恋愛の前触れとなる転換期。ライフスタイルの変化は自分自身にも大きな変化を与えるため、恋愛にたいしても大きな変化が訪れやすいです。

もし新たな出会いを求めている人は、お部屋を模様替えをしたりいつもと違うお店にいってみたりと小さな変化から起こしてみるのもおすすめです。ふらっと立ち寄ったお店で…なんて出会いもあるかもしれませんね。

【体験談】私が人生の転換期で体験した「運命の出会い」

長年付き合った彼氏と別れ、もう恋愛につかれた…と思っていた矢先、何年も連絡を取っていない古い友人から連絡がありました。

それは合コンのお誘いでした。普段でしたら合コンはお断りしているのですが、さまざまな変化のタイミングが重なったこともあってそのときの私は思い切って参加してみることに。
そこで出会ったのが今の旦那様でした。

運命の出会いなんて信じていなかった私ですが、主人のことは一目見た瞬間に「この人と結婚する」と感じたのを覚えています。

人生の転換期には何かを失うこともありますが、同時に、これまで以上に自分に合ったものと出会うきっかけになるのだと感じました。

サインを見逃さない。運命の人と出会ったときに感じること

ここからは人生の転換期において運命の人と出会ったときに感じることをお伝えします。

実は運命の人には2つのタイプがあります。
この2つのタイプについて知っておくことで、相手が運命の人かどうかを見極めることができます。

①一目でわかる特別なフィーリングがあるタイプ

まず1つ目は直感的に「この人が運命の人だ」と分かるタイプです。このタイプの人と出会ったときには、あなたは下記のようなことを感じるでしょう。

  • 初対面なのに、懐かしい感じがする
  • よく知らない人なのに安心感がある
  • 恋愛感情というよりも、家族のような感覚を強く感じる
  • 一緒にいてしんどくなく、無理して話さなくてよいと感じる

これらは、一目見た瞬間に相手に感じるポイントです。
第一印象の9割は見た目で決まるとよく言います。視覚のみの情報で相手に運命を感じることもあります。それが、俗にいう「一目ぼれ」です。

特別なフィーリングとは、視覚からの情報以外から得られる感覚的な直観です。人は、所作や声のトーンや話し方などで、長い時間をかけずに15秒程度で自分の意識の外でも第一印象を感じとります。

少しでも気になったり、安心感を覚える相手がいたら自分の直観を信じて、相手との距離を深めてみましょう。

②仲良くなってから運命を感じるタイプ

2つ目は相手の知らなかった一面を知れたときに「この人が運命の人だ」と分かるタイプです。下記のような人が当てはまりやすいです。

  • 価値観や性格が一致、または極端に正反対である
    ※将来のヴィジョンに共通点があったり、生き方が似通っていると価値観のずれが生じにくいので、相手との将来を想像しやすくなります。また、まったくの正反対であっても欠けている部分を補い合ったり、新たな発見があることでお互いの存在がなくてはならないものになります。
  • 育った環境や境遇に偶然の一致が多い
    ※家族構成や親族関係、または育った地域が同じだと親近感を抱きやすくなります。共通点が多いと会話も弾むうえ、価値観も似通っていることが多いので違和感を感じず自然体で一緒にいられます。
  • 過去にどこかで会っている
    同い年で修学旅行の行先が一緒だったり、通っていた学校が偶然一緒だったり、会話の中から運命を思わせるようなニアミスがあると、意識せずにはいられなくなります。ドラマのような劇的な再会を果たしたりすると急激に距離が縮まります。

時間をかけることで初めてお互いを運命の人だと認識できます。

ちなみに①②のどちらもが当てはまればそれはまさに運命の人だといえるでしょう。
私の場合は、初対面の主人には古くからの友人のような安心感を覚えました。無理して会話を探さなくても、何気ない会話がずっと続いていたように思います。話をしていくうちに、彼のお父さんと誕生日が同じだったり、少し珍しい趣味が同じだったりと驚くような共通点がたくさん出てきました。

運命の人だという想いが確信に変わりました。

人生が一変!運命の人との恋愛模様

運命の人と出会ってお付き合いが始まると、どんな恋愛ができると思いますか?
それは、高級なディナーにいったり、プレゼントをたくさんしてもらったり、といった華々しいことではないかもしれません。ですが、確かに今までの自分や、自分の人生が一変するほどの影響があります。

いくつか例を挙げてみたいと思います。

束縛しなくなる/会えない時間を楽しめる

相手がどこで何をしていても、まったく気になりません。彼は彼の時間を過ごしているのだから、私は私の時間を過ごそうと思えるのです。相手を100%信頼しているからこその思いですよね。

その代わり、会っている時間はお話が尽きなくなります。お互いの知らない時間の過ごし方を会うたびに話せたら、話題には事欠くこともありませんよね。

ずっと連絡を取り合えることも密着度が高まって幸せですが、自分の時間をしっかりと過ごせることでいつでもリフレッシュできた状態で会える時間を楽しむことができます。

相手を優先したい気持ちが強くなる

「私と仕事(趣味)、どちらが大事なの?」なんてセリフをドラマでもよく見かけますよね。でもこれ、普通のカップルでも言ってしまいがちな言葉なんです。運命の相手との恋愛はこうはならないんです。なぜなら、お互いが相手を優先し思いやりをもつからです。

たとえば、仕事で忙しくあまりデートに時間を割けない彼だと、心細さを感じるかもしれません。ですが、相手を優先したい気持ちが強くなると、自分の心細さよりも彼の助けになりたいと感じるようになります。

また、彼のほうでも時間をつくるためにいろいろと工夫したり、都合をつけようとしてくれていると感じることで、お互いを思いやることができます。一方通行でない感情はとても心地が良いので、無理をせず自然なライフスタイルでお付き合いを続けることができます。

伝え難いことを言っても心が離れない

たとえば、相手のちょっとしたマナーだったり発言だったりがずっと心にひっかかることがあるかと思います。そういう時、どちらかが我慢してしまうといつか無理が生じて爆発してしまうことになりかねません。ぶつかり合ってばかりの恋愛は思っていることをすべて伝えるのでストレスは残りませんが、相手を傷つけてしまいます。

言葉を選ぶことはもちろん必要ですが、お互いを尊重していれば素直に相手の考えを聞き入れることができると思います。お互いを高めあう恋愛には大事なことだと思います。

互いの家族とすぐに打ち解ける

運命の彼といっても、まだ結婚は考えていない、という方も多いかもしれません。ですが、それぞれの家族の姿は、相手の考える「家族」の形でもあります。

彼との共通点が多ければ多いほど会話も弾みますし、彼との雰囲気を感じ家族になった後のイメージもしやすく温かく迎え入れてもらえるでしょう。

自分の家族に対しても、同じことが言えます。彼をよく見せようとしなくても、幸せそうなあなたを見てご家族も安心されることと思います。

【体験談】私と旦那の恋愛模様

運命の人との恋愛模様について色々と書きましたが、これらに共通して言えることは「相手に対して自然体でいられる」ということです。

頑張って背伸びをしたお付き合いもきらきらと光り輝いて見えますが、運命の相手との恋愛はこういった「無理」や「頑張り」が必要ないんです。ありのままの自然な自分を受け入れてもらえることで長く一緒にいるイメージも想像しやすくなります。

私も主人とのお付き合いで一番驚いたのは、その「自然体」でいられることの楽しさでした。頑張らなくても居心地の良い関係というのは、何物にも代えがたいです。それも、どちらかの力が強いというアンバランスな関係ではなく、自然体な上にお互いを尊敬しあえるのですから、不安なんて少しも感じませんでした。

運命の人との恋愛は、人生の大きな転換点となると思います。

さいごに

以上、今回のコラムでは人生の転換期おける運命の人との出会いから恋愛模様までお話させていただきました。

人生の転換期は素敵な恋愛の前触れであることが多いです。
ただし、運命の人に出会いたいからといってあまりガツガツしてしまうと視野がせまくなってしまいます。

あくまでも自然体で自分らしくいることが大事です。
いつかで会える運命の人のサインを見逃さないよう、アンテナを張って、あなたらしく人生を楽しんでください。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ