恋愛で使える心理学!あなたの魅力をアップする10の方法

今回のコラムは恋愛で使える心理学がテーマです。
恋愛で使える心理学と聞くと、なんだか「恋の駆け引き」みたいに聞こえるかもしれませんね。

しかし、ここで紹介するのは「あなたの魅力をアップする」心の使い方でもあります。うまく使うことができたら人間関係までもよくなります。仕事もプライベートも、そして恋愛も楽しくなるそんな方法。ぜひ参考にしてくださいね。

目次
1.会話のときに使える恋愛心理学6選
2.デートに誘うときに使える恋愛心理学4選
3.おわりに。心理学は相手を幸せにするためにある

会話のときに使える恋愛心理学6選

まずは会話するときの心理学です。相手を楽しい気分にさせることが大切。テクニックというより、思いやりの気持ちにフォーカスしましょう。

①ザイアンス効果

心理学者のロバート・ザイアンスが証明した効果です。単純接触効果のことを意味します。これは、とくに気にならない人と何度も接触しているうちに好感度がますという心理です。

身近なところで説明すると「コマーシャル」。例えば新しいスイーツが発売されて何度も見ていると「おいしそう」「買ってみたい」「人気なのかしら?」などと興味を持つようになりますよね?それに近い効果です。

例えばSNSで直接つながっていないけど、投稿回数の多い人は実際に会ったことがなくても親近感が湧いた入り、話したことある感覚になります。しかもそれは「時間の長さ」ではなく「回数」で決まります。

気になる人とは会う時間を増やすより、会う回数を増やすことで親近感がわきます。会うだけでなくLINE、メール、電話などの回数も含まれます。付き合う前ならば週に2〜3回が効果的です。またSNSではとくに楽しそうな言葉や、明るい話題を与えるような投稿すると好印象になるでしょう。

②カリギュラ効果

人間には禁止されるほど、やってみたくなるという心理現象があります。「ここだけの話なんですけど」「内緒にしてほしい話」と持ちかけると、このカリギュラ効果は上がります。相談ごとをするのがその1つと言えます。

2人しか知らないことであると親密度が増したり、「あなたは特別な存在」「あなたのことを信用している」という感覚を相手に渡すことができます。頼られることや特別という感覚は相手に自信を持たせることにもなると言えます。

内容はあまりにも重すぎると相手に迷惑なので気をつけましょう。「自分で考えれば?」なんて言われたら切ないですよね。ちょっとした悩みを、「大したことじゃないけど、相談するなら信用できる人がいいから」と前置きして話すと好印象になります。

③ミラーリング効果

会話をするときにオススメは「ミラーリング効果」です。初対面の人と親近感を一気に上げるには「共通点」を探すことです。出身地が同じだったり、出身校が同じだとわかると一気に心がほぐれますよね?その効果を使うことです。

ただ共通点を見つけるところまで話題を持っていくのはちょっとハードルが高いと感じる人もいるでしょう。そんな時に使えるのが「ミラーリング効果」です。

相手の表情や声色や姿勢をまねて、「鏡」のように同じアクションすること。相手が楽しそうに話したら楽しく話し、笑っていたら微笑んだりすることで、相手はあなたに好印象を抱きます。完全にコピーすると「バカにしてる?」なんて言われることもあるので、やりすぎは要注意です。

④ペーシング効果

「ペーシング効果」は相手のペースに合わせることです。声の高さやテンポを合わせ話すことです。ゆっくり話す人にはゆっくり返し、高い声で話す人には、いつもより少しだけ高い声で返す方法。そうすることで一体感が生まれます。相手の呼吸に合わせるのも効果的で、居心地のよさまでも感じてもらえるというメリットも。

また相手が使っている言葉を会話に入れるのも効果的。「私の話に興味を持ってくれている」と印象を与え距離が近づきます。簡単に言うと「オウム返し」の応用です。

彼:この前、久しぶりに映画館で映画見たよ。
あなた:いいね。

よりも

彼:この前、久しぶりに映画館で映画見たよ。
あなた:いいね、映画館で映画見ると迫力違って楽しいよね。

と相手の言葉を盛り込んで、ちょっとだけ感想を言えるだけでも好感度や安心感が増します。

⑤相手の名前を連呼する

人とは名前を呼ばれることが一番嬉しいって知っていましたか?名前を呼ぶことは魔法かけるような効果があるのです。相手の名前をたくさん含めながら会話すると「自分を大切に思ってくれている」と感じます。

ちょっと想像してみてください。気になっている相手が近づいてきて「おはよう」というよりも、「○○さん、おはよう」の方が嬉しいですよね。少し離れたところから「○○さーーーん、おはようーーー!」と言われたら、かなり照れるけどさらに気になる存在になったりします。

年上の方だったら「これどう思いますか?」と聞くよりも「○○さん、これどう思いますか?○○さんの意見が聞きたいです。」と言われると、「距離が近い気がする」とあなたのことを意識するようになります。

⑥スリーサンクス効果

スリーサンクスとは文字通りありがとうを3回伝えることです。
いろんな場面で相手に「ありがとう」と伝えることができる時は「待ってました!」とばかりにこの「スリーサンクス効果」を使いましょう。これは友達でも彼氏でも仕事関係の方にもぜひ使ってみてください。あなたの印象がとてもよくなります。

例えばランチなどをご馳走してもらったときを例にしてみます。

  1. その場で「ありがとうございました」と伝える
  2. 別れ際に「ありがとうありがとうございました」と伝える
    (連絡先を知っていたらメールやLINEでも伝える)
  3. 次に会った時「先日はありがとうございました」と伝える。

この3回のありがとうで、あなたと相手の人間関係はとても友好になります。

また「先日のランチがとても美味しくて、友達にもすすめたんです」など付け加えるのも相手に喜んでもらえます。これくらいの「やさしいウソ」なら使いましょう。相手を幸せな気持ちにするならアリです。

デートに誘うときに使える恋愛心理学4選

気になる相手と少しずつ心の距離が縮んだら、次はデートに誘ってみたいですよね。勇気がいるかもしれませんが、ちょっとした心理学を使ってOKをもらいましょう。ただし、悪用は厳禁です。本命の人だけに使ってくださいね。

①ダブル・ハンド

これは相手に対して選択肢を2つ出して、デートの誘いにOKをもらいやすくする方法です。選択肢が1つしかない場合、あなたからのお誘いが嫌なわけではなく、たまたまその提案内容が合わないというケースも生まれてしまうので、デートのお誘いをするときには複数の選択肢を提示してみましょう。

「映画観に行こうよ!」

「今度の土曜日か日曜日、映画観に行こうよ!」
「ランチ行こうよ!」

「ランチ行こうよ!パスタランチとハンバーグランチ、どっちがいい?」

このように、相手に選んでもらえるようにするのがおすすめです。相手の好みをあらかじめリサーチするのも大切です。

②ドア・イン・ザ・フェイス

ドア・イン・ザ・フェイスとはまずは大きなオファーをしてから、小さなイエスを引き出す方法です。まず最初は断られるようなデートお誘いをして、その後に負担のないリクエストします。例えば

「週末旅行に行きませんか?」といきなり誘うと、だいたい断られますよね?付き合いが浅ければ100%断ってくるでしょう。その後に「じゃあ、食事ならどうですか?」というと、OKを出しやすいリクエストに聞こえます。

相手側からすると2度も断るのは申し訳ないと思う心理がはたらくので、いきなりお願いをするよりも応えてもらいやすいのです。

③パーソナルスペースの活用

これはデートに誘いやすくなる距離感をつくります。パーソナルスペースの距離感は人によって違いますが、その人を中央にすると60cmくらいです。

いきなり近づくよりは、相手との関係性に応じて少しずつパーソナルスペースを縮めていきましょう。

例:パーソナルスペースの縮め方
  • 「素敵なカバンね」と近寄る
  • 「おはよう」と肩をポンと触る
  • 「私、手相が見れるの」と手を触る
  • etc…

上記はあくまで一例ですが、あなたが近づきやすい方法を見つけてパーソナルスペースに入り込んでみましょう。相手があなたのことを考える時間が増えるきっかけになります。また近距離になったところで「週末って何してる?」と話しやすくなります。

④YESの法則

YESの法則はすこしコツがいるのですが、相手への質問をしたとき「イエス」と返って来るような会話のことです。「はい」だけではなく、「そうですね」「確かに」「わかる!」と返って来るのも含みます。会話の中でどれだけ共感できるかが大切で、イエスを言えば言うほどこちらに好意を持ってくれます。

「今日はいい天気ですね」
「明日はお休みですね」

このようにシンプルなもので問題ありません。その流れから会話を進めて、たくさん「イエス」をもらってからデートにお誘いするとOKがもらいやすくなります。

また、相手の会話に対して「そうですね」「確かに」「わかる!」を相槌として返すのも大切です。
あなたの「イエス」もたくさん渡しましょう。

とはいえたまには納得できないこともありますよね?
そんな時は「なるほど」「面白い考え方ね」と否定をしない言葉で返すのも大切です。相手がたくさん話したくなるような雰囲気を作りましょう。

おわりに。心理学は相手を幸せにするためにある

以上、今回のコラムではあなたの魅力をアップする恋愛で使える心理学を紹介いたしました。

今回ご紹介した恋愛で使える心理学は、今からでもすぐに使えるものばかりです。相手に合わせて相手に「幸せな気分」になってもらえることを第一に考えましょう。あなたと「もう一度話したくなる」「一緒にいるとなんだか幸せ」と思ってもらえることが大切です。できそうなところか始めて、素敵な恋をしてくださいね。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ