「忘れる」までの道のりについて

こんにちは。スイミーです。
読者の方からこのような相談をいただきました。

学生の頃からスイミーさんのツイートが大好きで、社会人になった今でもツイートを見て何度も救われています。

約一年前に遠距離でお付き合いしていた方がいました。必ずまた会えると思っていたのですが、突然LINEで別れようと言われそのままブロックされてしまいました。

ちゃんとお互い話し合って別れたわけではないので、何が原因なのかもよくわからないまま自分を責めずっと引きずっていました。

ですが最近になりやっと思い出す回数が減ったのですが、突然思い出しては眠れないぐらい悲しい気持ちになってしまいます。

こうやって忘れたと思ったらまた突然思い出すことが続くのかと思うと辛くて仕方がありません。

いつか彼を忘れて新しい恋ができるようになるのでしょうか…。

アドバイス宜しくお願いいたします。

こんにちは。
メールをどうもありがとう。

苦しい思いをされましたね。。

ご自身を責めることはないんですよ。あなたは何も悪くありません。

LINEで一方的に別れを告げてブロックするような人は、こちらから身を引いてあげましょう。やさしくすてきなあなたには、もっと相手の心を思いやれる誠実な人が未来で待っています。

厳しく申し上げてごめんなさい。でもね、ほんとうにそう思うんです。ちょっぴり彼が不誠実に思えてしまって。

 
たぶん「忘れる」って振り子のようなものなんですよ。「好き」と「嫌い」を行ったりきたりしながら徐々にその振り幅が狭くなっていくんです。

いつもいつも好きなひとを想っている状態が、ときおり思い出すくらいになって、そのうち彼のことを思いださない日が増えていく。痛みが和らぎ、そうかと思ったらまた痛み、それを何日も繰り返しながら忘れていく。そういうものだと思うのです。

 
振り子はまだ揺れています。
きっと、何度も想いは蘇るでしょう。

でも、それは想いを手放す過程なのです。

 
今は「忘れる」という場所に辿り着くまでの道の途中ですから、ご自分を存分に甘やかして、のんびり気持ちよくお過ごしくださいね。

道行く先にはあなたにお似合いの、うーんとすてきな人が待っていると思いますよ◎

期待してくださいね◎

お知らせです。相談用のメールアドレスを開設しました。ご相談いただいたものは、コラム上で回答させていただこうと思います。

swimmy@piece-app.com

お気楽にメールくださいね。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ