僕があなたを応援したい理由。Pieceの発起人、ゾノの思い

皆さん、こんにちは。Piece広報のジョジョです。今回は、Pieceの発起人であるゾノさんのインタビューを掲載します。

無料相談サイトやフリースクールを経営する傍ら、恋愛応援アプリを作ったゾノさんとはどんな人なのか。

世の中にこれだけマッチングアプリがある中で、自信がない人の恋を応援するアプリ、Pieceを作ろうと思ったのはなぜなのか?そのすべてを語ってもらいました。

Pieceの発起人、ゾノさんはこんな人!!

ゾノさんは、大学を卒業後、IT系企業に就職するも、かねてからの憧れであった人と繋がれる居場所作りのために、飲食店を始めます。

  • 大学卒業後、IT企業に就職
  • IT企業を退職、飲食店を開業
  • わずか3年で、TVにも特集される超人気店の経営者へ!
  • 順調なお店とは反対に、自身はうつ病を発症。失意の中、無料相談サイト『ココトモ』をスタートする。
  • ココトモの成長と共に、コミニティスペース『ココトモハウス』、
    スキル取得サイト『チャレトモ』など、関連サービスをリリース
  • 2018年10月、自信がない人の恋を応援するマッチングアプリ、『Piece』をリリース

飲食店は、お客さんからも愛され、TVからも取材を受ける人気店に成長!しかし、経営者という立場からお店での居場所をなくし、うつ病を発症。お店は閉店することに・・。

うつのどん底の中で、無料相談サイト『ココトモ』をスタート。そこから徐々に回復の道を歩んでいきます。その後はココトモを始め、コミニティスペース『ココトモハウス』や、スキル取得サイト『チャレトモ』、フリースクール『Riz』などを経営、現在に至ります。

TVにも取材される超人気店の経営から一転、うつ病へ。どん底から無料相談サイト『ココトモ』をスタート

zonosan1

ジョジョ:長い付き合いですが、こうして改めて話を聞かせてもらうのは始めてですね。今日はよろしくお願いします!

ゾノさん:こちらこそ、よろしくお願いします。何から話せばいいですか?

ジョジョ:それでは、まずこれまでの簡単な経歴を聞かせて下さい。会社員から、飲食店の経営者となり、その後はうつ病になって*ココトモを立ち上げるわけですが、その頃のゾノさんの状況を教えて貰えますか??

*ココトモ・・累計300万人以上が訪れている、「友達として相談にのる」をコンセプトとした無料相談サイト。スタッフは全員ボランティアで運営されている(一部有料サービスあり)

ゾノさん:説明頂いた通り、僕は会社員を退職後、憧れていた自分の居場所が欲しくて、飲食店を始めました。ですが経営に徹する中で、僕はお店の中で居場所をなくしてしまいます。

お店にすべてを注いていた僕は、それが原因でうつ病になり、お店も閉店。仕事も、自信も、人間関係も、全てを失いました。

ジョジョ:自分で作ったお店で居場所を失くしてしまったとは・・。まるでアップルを追い出されたスティーブジョブズみたいですね(笑)そこから、どういった経緯でココトモをスタートすることになったんですか?

ゾノさん:ジョブズみたいに強くはいれなかったです(笑)当時は何をしたらいいかわからず、1日誰ともしゃべらずに過ごし、1人で涙することもありました。

そんな辛い毎日の中で、僕を側で支えてくれたのが親友の存在でした。親友が、ただ側で黙って話を聞いてくれる。それだけで、沈み切った気持ちが癒され、段々と前を向いて、やりたいことを考える時間が増えてきました。

前向きになっていく中で、元から興味があったWebの世界で、自分が前向きになれた経験を伝えたいと感じるようになり、ココトモをスタートしました。

ジョジョ:なるほど!だからココトモは『友達として相談に乗る』がコンセプトなんですね!

今、ココトモは月間30万人が訪れるサービスに成長していますが、これだけのサービスを無料で提供している、というのは本当に凄いと思います!やっぱり社会に貢献したいとか、そういった気持ちがあったんですか?

ゾノさん:よく勘違いされがちなのですが、実はココトモは社会に貢献したいとか、見知らぬ誰かのためにというより、僕自身のためにという気持ちで始めたものです。

お店という好きなことで失敗して、どうしようか凄い悩んで。でも、そこからサラリーマンになることは自分の中では逃げだと思った。もう一度、自分の好きなことを形にすることに挑戦したい。その対象として選んだのが、ココトモだったんです。

ジョジョ:ココトモは、何よりゾノさん自身が自信を取り戻すための挑戦でもあったんですね!

Pieceの原点は、”自信がない”の影に隠れた魅力!

ジョジョ:悩み相談をテーマにしたココトモと比べると、恋愛応援アプリである、Pieceは異色な物のように思います。Pieceを作ろうと思ったきっかけは、どういったことだったのでしょう?

ゾノさん:実は恋愛を応援するサービスを作りたいという思いは2年ほど前からあったんです。*ココトモハウスを作ったあと、そこで自信がないから恋愛に踏み出せずにいる人達と出会って。

でも実際はその人はすごく魅力的で、そういう人達のために何かをしてあげたい、という気持ちを持つようになりました。

*ネットで繋がるココトモから派生したコミニティスペース。2015年、代々木にOPEN

ジョジョ:心が疲れてる人って、恋愛にも踏み出せない人も多い。でも、周りからすれば、少し自分で踏み出す勇気があれば、いい恋愛が出来るのに、っていう魅力のある人は多いですよね。

ゾノさん:そうなんです。せっかくのその人の魅力が、『自信がない』という気持ちに隠されてしまうのは、すごくもったいないなと思って。

でもその時はサービスを作る技術もなかったし、自分にできるとも思ってなかった。そんな中で、Pieceのエンジニアになるカワイさんと出会ったんです。ちょうどその頃、カワイさん自身はティンダーを使っていて。

ジョジョ:ティンダーは確か、写真だけをぱっと見てありか、なしかを決めるマッチングアプリですよね。

ゾノさん:そうです。でも、正直ティンダーはカワイさんに向いてないと思いました。カワイさんの外見がまずいとかではないんですが(笑)。カワイさんの一番の魅力って、ぱっと見の外見じゃわからないところにあるじゃないですか?

ジョジョ:そうですね!あのにじみ出る優しさ、純朴さ。人柄の良さは、ティンダーの画面からじゃ絶対にわからないと思います。

ゾノさん:そうなんです!そこで、これまでの思いと、カワイさんの魅力を知って欲しい、応援したいっていう気持ちが湧いてきて。

カワイさんがエンジニアだったので、そんなアプリを作ればいいんだって。気が付いた時には、『マッチングアプリ作りませんか?』って声をかけていました(笑)

Pieceは、マッチングではなく”恋愛応援アプリ”

zonosan5

ジョジョ:開発者も見つかって、2年越しの思いがいよいよ、というわけですね。といっても、既にマッチングアプリは沢山あるわけじゃないですか。既存のマッチングアプリと比べて、Pieceはどこが違うんですか?

ゾノさん:まず、Pieceはマッチングアプリ、という位置づけではありません。Pieceは、自信がない人が恋愛へと踏み出すためのきっかけを作る、恋愛応援アプリです。

そのために、プロフィールの書き方からデートの進め方など、様々な場面でアドバイスをくれる恋愛サポーターの存在や、ノウハウが詰まった恋愛コラム。またプロフィールには『相手に受け入れてほしいこと』を書いてもらうなど、自信がない人がつまづきそうなポイントで、手助けできるようなシステムを考えました。

ジョジョ:相手に受け入れてほしいこと、というのは面白いですね!自分の弱みを見せることって、すごく勇気がいること。ましてや、恋愛対象であればなおさらです。こういった仕組みも、やはりゾノさん自身の経験が元になっているんですか?

ゾノさん:はい。以前うつになった時に、弱い自分を彼女に否定されて、凄い落ち込んだことがあって。でも当然ですよね。彼女は経営者としての僕が好きで、自分もかっこいい自分しか見せてこなかった。

僕自身が、自分の弱さを相手に伝えることに何より臆病で。でも、失ってから始めて、弱い自分も大事な僕自身なんだってっことに気づいたんです。

ジョジョ:自分を偽って付き合い続けるのって辛い。一度上がってしまったハードルを下げることってなかなかできないですよね。

でも、ゾノさんにそんな過去があったなんで全然知りませんでした。僕がみるゾノさんは、いつも勇敢な人だった。

ゾノさん:そう見せているだけですよ。10年かかってやっとここまできました(笑)。

僕が誰かを応援し続ける理由。

zonosan3

ジョジョ:では最後に少しだけ聞かせてください。ゾノさんは、これまでも誰かを応援するためのサービスを作ってきたわけですが、フリーのエンジニアとして働く道もあったと思います。

ココトモに至っては、ほぼボランティアですし、傍からみてると、大変なことの方が多い(笑)それでも、ゾノさんが誰かを応援し続ける理由はなぜなんでしょう?

ゾノさん:確かにそういわれると、苦労はしてますね(笑)。でも、一番の理由は、誰かに応援されることが、『自分の嬉しかったこと』だからです。

お店を始める時も、ココトモを始める時も、自分のやりたいことを応援してくれる人がいて、そのことが何より心強かったし、嬉しかった。みんなの力を借りて、好きなことを形にしていくことで、少しずつ自信がついてきて、できることも増えていった。

これまで作ってきたサービスって、そんな自分自身の体験を表現してるだけなんです。なので突き詰めれば、結局は自分がやりたいことをやってるんだと思います(笑)

ジョジョ:でも、それが誰かを応援するサービスになっているっていうのはやっぱり凄いと思います!では、これからPieceにはどんなサービスとして成長していって欲しいですか?

ゾノさん:恋愛の悩みっていうのはとても大きなテーマだとは思うのですが、恋愛に自信を持てれば、仕事や生活の色んな部分でもきっと力になってくれるはずです。

自信があってもうまくいかないことはあるけど、自分で積み重ねたものがあれば、たとえ失敗しても、また前に進んでいけます。Pieceが自信を持ってもらうきっかけになれるように、ユーザーさんと共に成長していけたら、嬉しいですね!

ジョジョ:自信があれば、何でもできる(笑)。でも、本当にそうかもしれませんね!今日は素晴らしいお話をありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連サービス一覧

無料悩み相談&掲示板『ココトモ』

ココロをシェアする『ココトモハウス』

友達と一緒に!スキル取得サイト『チャレトモ』

フリースクール『Riz』

過食症をみんなで克服『リコの笑顔』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ