自分に自信のない人の恋愛の特徴って?幸せをつかむ理想の恋愛の始め方

今回は、自分に自信が持てない人の恋愛についてお話したいと思います。

「自分に自信がないから、恋愛が上手くいかない。」
「好きな人が出来たけど、一歩踏み出す勇気が持てない。」
「恋人と別れてしまって辛いけれど、自分のどこが悪かったのか分からない。」

そんな風に思ったことってありませんか?

幸せになりたいからといって、無理に自信を持つ必要はありません。
なぜなら、あなたはそのままで十分に魅力的なはずだからです。
自分を知り見つめなおしてみると、思いもしなかった自分の魅力を知ることが出来るかもしれません。

そのため、今回のコラムでは自分に自信がもてない人の特徴や傾向を知り、理想の恋愛方法について考える機会をつくりたいと思います。

一緒に「自信がないから恋愛できない」という思いを解きほぐしてみましょう。

目次
1.自分に自信がもてない人の特徴や傾向
2.自信が持てないその原因・理由って?
3.自信がなくても大丈夫?理想の恋愛の方法って?
4.最後に

自分に自信が持てない人の特徴や傾向

自分に自信のない人って、どんな恋愛の特徴があるでしょうか。
4つほど例を挙げてみようと思います。

①相手に対して積極的になれない

グイグイいくなんてもってのほか!
異性に接することに不安を感じて、恋愛したいけれど、のめりこみすぎるのも怖くて一歩引いてしまいます。

②自分なんかが、と相手に対して卑屈になってしまう

相手を美化するあまり、自分がとても小さな存在のような気がしていませんか?
「私なんか、この人に釣り合わないなぁ・・・」といつも自分が相手よりも劣っている部分を探してしまいます。

③相手に嫌われることが怖くて、自分の思いを伝えられない

本当は伝えたいことがあるのに、相手の反応を気にしてしまうあまり思っていることを正直に伝えられません。
相手にとって自分がどんな存在か、いつもそればかり気になり、考えや行動を相手に合わせてしまいます。

④楽しい気持ちになっても心のどこかで不安をかかえている

「この人となら幸せになれるかも知れない」そう思っても、「こんな幸せが続くわけがない」と心のどこかでストップがかかります。
傷つくのが怖いので、相手にのめりこむことに不安を感じて一歩引いてしまいます。

 
このように、自分に自信がない人は相手の反応が自身の行動や考えの判断基準になっています。自分に自信がないことによって、自分の行動や考えに強い自制が働いてしまうのではないでしょうか。

自信が持てないその原因・理由って?

では、なぜ自分に自信が持てないのでしょうか。
その原因は、トラウマや環境、自分を認めてもらった経験がないことや、コンプレックスなどが思い当たります。

これに関しては本当に十人十色ですので、一概に「これのせいだ!」というものではありません。「あまりにも自分を追い詰めすぎているな」と感じた人は、その原因や理由を知るために自己分析を取り入れてみるのはどうでしょうか。

具体的には下記の3ステップをおすすめします。

  1. 悩んでいることや、思っていることを書き出す
    (例)好きな人が出来たけれど一歩踏み出せない
  2. なぜそう思うのかを箇条書きにしてみる
    (例)過去に告白してふられたことがある・自分のことなんて興味がないと感じる・口下手なので会話が続かない
  3. 簡単な解決案を書き出してみる
    (例)告白してふられたのは別の人なので、気にしない。興味があるかどうかは本人にしかわからない・相手が話してくれれば楽しい時間が過ごせる、などなど

①で問題定義をし、②で自分の心を取り出して、③で整理するイメージです。
③に関しては、自分が出来るかどうかは関係なく書いてみましょう。こうであればいいな、という希望でもかまいません。

たったこれだけのことですが、なぜできないのかをぐるぐると考え続けるよりも頭がすっきりします。

かくいう私も、前述①で説明した4点の例が全て当てはまるようなタイプです。
自分の全てに自信がなく、コンプレックスの塊のような存在でした。
そんな自分を変えたいと思い自己分析をしてみたところ、私の場合は過去のトラウマやコンプレックスが原因と感じました。

学校でいじめにあい、容姿や発言に一切の自信が持てなくなったことをきっかけに、自分で自分を卑下するようになってしまいました。恋愛に発展しそうな出会いがあっても、「私のことなんて本当は興味ないだろうな、内心は可愛くないなって思ってるんだろうな」とネガティブな考えがとまりません。

しかし、「なぜ自分の考えがそうなってしまうのか、どこが自信のない所なのか」を知ることで自分がされて嫌なことが何かを知り、自分自身を大事にすることができるようになりました。

上記で説明した自己分析は、解決することに重きを置いていないのがポイントです。
ポジティブになるため、ではなく、自分を大事にするために一度、自己分析を取り入れてみるのも良いかもしれません。

自信がなくても大丈夫?理想の恋愛の始め方って?

「自分に自信はないけれど、恋愛がしたい」
「私を好きになってもらいたい」
誰もが、そんな風に考えることはあると思います。

誰かに恋愛相談をしたとき、
「自分をもっと好きになって、ポジティブになろう!」
と言われたことってありませんか?

自分を好きになってポジティブになれれば、楽しい恋愛を始めるのにとても良いスタートがきれそうですよね!
私もそうなりたいと思います。

でも、自分に自信がない人にとって、自分を好きになるのも、ポジティブになるのも、とっても難しいことではありませんか?

私も「ポジティブはなろうと思ってなれるものじゃない」と感じてしまう一人です。
ですが、最初から諦めてしまうのはあまりにもったいないです。ポジティブにはなれなくても、毎日の自分を肯定することから始めてみましょう。

例えば、今日一日背筋を伸ばして歩けた、とか、メイクが上手にできた、とか。どんなに些細なことでもいいので、自分に満足感を与えてあげましょう。
少しの満足感が、一歩を踏み出す勇気につながります。

では、自分に自信がない人の理想の恋愛の方法とはどんなものでしょうか?

自分に自信がない人の理想の恋愛方法

好きな人もできたし、この人と恋を始めよう!と思っても、どうやって始めたらいいのかわからない、なんてこともありますよね。

そういう人は、まず自分の自信のなさを武器に変えてしまいましょう。
男性目線では、自信のない女性は自信に溢れている女性よりも「守ってあげたくなる」存在に見えます。自信がもてなくても、相手に魅力的と思ってもらうことが大事です。

例えば、口下手で会話が続かないという人は聞き役に徹することで相手に気持ち良く話してもらうことができ、その会話は「楽しかった思い出」として相手に記憶されます。

また、容姿にコンプレックスがあっても気にしすぎないことです。
なぜなら、男性目線と女性目線でも「きれい・かわいい」の定義は違いますし、好みの問題も相成ってどんな容姿が好きかは人それぞれだからです。

固定観念にとらわれることなく「あなたらしさ」を大事にしましょう。

最後に

自信がないと、ついつい相手に自分自身を褒めてもらいたくなります。
弱い自分を認めてもらうことで、相手に100%甘えることができますし、幻滅されることもないのでは、と思いますよね。

自分が嫌いだって、ネガティブだっていいんです。
ただ、付き合う前の相手にその一面は見せないようにしましょう。かといって無理に強がる必要も全くありません。無理をしていない、自然体のあなたを好きになってくれる人は必ずいます。

運命の相手にいつ出会うかはわかりません。
チャンスに備えて、自分なりの「自信」をみつけてみましょう。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ