【Piece恋愛相談室】いい人に出会えない…どうしたらいいですか?

Pieceの恋愛サポーターがあなたの恋愛相談に答える「Piece恋愛相談室」。今回は、「いい人に出会えない…どうしたらいいの?」という、みきおさん(30代・会社員)に、Piece恋愛サポーターの月乃さんからアドバイスをいただきました

■みきおさんからのお悩み

みきおさん・30代・会社員

某結婚情報センターに登録して3か月目の30歳です。
実は登録してからまだ誰とも会っていません。会いたいなって思う人がいないからです。

最近は年収が平均であればとりあえず会ってみる精神でいきますが
平均前後以上の人はこちらがアプローチしても返信がないことが多いです。
逆に会いましょうと誘う人たちはみなアラフォーか平均マイナス100万円ばかり。
年収で断るなんてひどいかもだけど、結婚となると必要不可欠な要素だから仕方ないんです。。

高望みでもないのに普通の人にさえ相手にされない(すぐ売れるんだと思う)現実。
結婚情報センターの厳しさを思い知らされました。どうしたら私のこと気に入ってくれるの?

もう出口にがない状態です。
このままいい人に出会えず一生が終わるんじゃないかと毎日のような思い悩んでいます。
今一人暮らしなのですが誰もいない家にいると気が滅入ります。
他に出会いの場なんてなさそうだし、実際行っても何もないことばかり。どうして?

このモヤモヤを何とか解決させたいです。どうしたらいいのでしょうか?

 

■Piece恋愛サポーターの月乃さんより

みきおさん、ご相談内容、拝読いたしました。

みきおさんは現在、某結婚情報センターに登録され3か月目。
まだ、会いたいと思う方がいらっしゃらず、今後、自分の望まれているお相手に本当に出会えるのだろうか?・・・という漠然とした不安を抱えていらっしゃるんですね。

そして、なんとなく他の方法で出会いを求めようとも考えてはいますが、何も起こらないような気がして、モヤモヤされているようですね。

私がお話から感じるのは、みきおさんは、ご自分の基準をちゃんとお持ちで、その基準をベースに、お相手を慎重に選んでおられる、ということ。そして、自分が望んでいるお相手に、少しでも早く出会い、幸せになりたい!というお気持ちが、伝わってきました。

みきおさんの中では、結婚に至るのであれば、お相手の「年収」は、欠かせない基準のひとつなのでしょう。
でも、その反面で、最近、みきおさんは、「年収が平均であればとりあえず会ってみる」という試みも考えておられ、みきおさんのご本心も同時に表れているような気がしました。

なぜなら、みきおさんのお気持ちの中でも、もしかしたら「お相手に会って、実際にどんな方なのか知りたい」「どんな雰囲気をお持ちの方なのか、いろいろとお話してみたい」という気持ちがおありだからこそ、そのような考えに至っているのではないか・・・とお見受けします。

また、このお気持ちの裏には、みきおさんからも「私のことも知ってもらいたい」というお気持ちも、同時にあるのではないか?とお察しします。

「人の魅力は、プロフィールだけじゃ伝わり切らない」と、月乃は思うのです。もちろん、プロフィールで表現されていることは、大事な要素のひとつです。

しかし、実際にお相手に会って、お話することで・・・

・お互いにお話する声のトーン
・お話する速さ、テンポ
・笑いのツボ
・心からの気遣い

など、プロフィールだけでは判断がつかない多くのことがわかるのです。

そして、これらの特徴は、「誰かと一緒にいる」という点で、居心地の良さのバロメーターにもなるものです。

ご結婚をお考えのお相手ならなおさら、毎日一緒にいる人になりうるわけですから、とても大事な要素のひとつなのではないか、と思います。

また、お相手に実際に会ってみることで、同時に、お相手にも同じように、自分のことを知ってもらうチャンスにもなりますね。

 

お相手に会うことで、さらに明確化されるものが2つ。

それは・・・

・本当に望む理想の人の姿
・本当に自分が大事にしている物(価値観や考え方)

 

いろいろな方のご相談を受ける中で、頭の中だけで描く理想は、案外、理想ではなかった・・・という結果になることが多い、ということがあります。

「頭」で描いていた理想を、実際にお相手に会って「体感」してみることで、はじめて、それが本当に望む理想のカタチであるのか、そうでなかったのかがわかるのです。理想のカタチにしっくりいかない場合は、改めてそれに向き合う過程の中で、自分の本当の望み、本当の気持ちに気づいていけるチャンスとなるのです。

例えば・・・

「理想どおりの人だけど、何かが違うな・・・」

「理想どうりのシチュエーションだけど、私にはしっくりこないな・・・」

「理想通りだけど、私が本当に大事にしたい価値観はこっち・・・」

というふうに感じる。

そして、「自分の本当の望みは、こっち」とだんだんとわかっていくのです。

 

そういう、自分との確かめ合いの中で、「お相手の理想像の上書き」をしていくことができるようになります。この上書きをすることで、自分の心から望む理想のお相手の姿がより明確に見えてくるので、そういう方が目の前に現れた時に、みきおさんも素早く反応することができ、その方へ近づけるタイミングを掴めるんです♪

 

さて、理想のお相手の理想像を明確化していくことと並行して、みきおさんのご自分の魅力も、自らどんどん引き出し、忠実に表現していくように心がけましょう♪

では、どうすればいいのか?ということですが・・・

 

すでにお誘いのアプローチを下さる方々に助けていただきましょう♪

実は、すでにお誘いのアプローチをくださっている方々は、みきおさんの魅力をプロフィールの段階で感じていらっしゃる方々なんです。みきおさんの魅力に改めて気づかせてくれると共に、新たな魅力や価値観に気づかせてくれる方々である可能性が高いのです。

アプローチを下さる方々は、確かに「年収」などの基準に満たない方々かもしれませんが、みきおさんの新たな幸せの扉を開く可能性を秘めた方々でもあり得るのです。ある程度やり取りをした上で、「この方なら会ってもいいかな・・・」と心地よいと感じる方と時間を作ってお会いする・・・というのは、ひとつの手だと思います。

ぜひ、出会いのきっかけを、自分の手で広げてみましょう☆彡

 

そして、最後になりますが、「どうしたら私のこと気に入ってくれるでしょうか?」という内容のご相談について。

こちらは、「どうしたら人に好かれるのか?」ということを考えるのではなく、「どういう自分でありたいのか?」ということにフォーカスするようにしてみてください。

 

どうしてかというと・・・

目の前に現れる人、というのは、 「自分の理想を描き望んだ結果」が反映されているからなのです。

だからこそ、

・本当の望みを知る
  ⇓
・その望みに忠実になる
  ⇓
・行動の選択をする
  ⇓
・前に進む
という上記のプロセスが大切になってきます。

簡単に言えば、みきおさんは、みきおさんのまま、自分の本当の望みに忠実になれば良いということです。

しかし、その望みは、世間で言われる望みではなくご自分が「心の底から願う本当の望み」です(^_-)-☆

「その望み」を自分に対して正直になって、上記のプロセスに従って丁寧に表現していくことで状況は変わっていくはずです。

 

みきおさんは、もう、ご自身の中で、ちゃんと答えをお持ちです。みきおさんには、みきおさんの幸せを掴む能力がすでに備わっています☆.。.:*

今は、いろいろな迷いもあると思いますが、ひとつひとつを丁寧に、現実の世界で「行動」を起こしていくことで、みきおさんは、みきおさんの望みに少しずつ近づいていきます☆彡

月乃はそう信じています☆彡

応援していますね(*´▽`*)

恋愛サポーターたちが回答!
無料相談フォーム

寄せられた相談への回答は記事にして公開後はツイッターでもお知らせいたします。
※相談企画の詳細はこちらをご覧ください

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ