自信がない人の恋を応援する!Pieceの恋愛サポーター |月乃さん

こんにちは。Piece広報のマリです。

Pieceが厳選した恋愛のスペシャリスト、恋愛サポーターインタビュー第3弾!今回は、洗練された大人の女性「月乃」さんにお話を伺ってきました。

恋愛サポーターの月乃さんはこんな人

今ではとても女性らしく落ち着いた佇まいの月乃さんですが、「死んだように暮らしていた超真面目時代→借金地獄→ダークな夜の仕事」と、自分を見失ってアンダーグラウンドな激動の人生を送ってきたそうです。

そんな月乃さんが、女性として喜びの人生を生きるために、どんな気づきを得て、どんな行動を重ねてきたのか。見失った自分をどうやって取り戻していったのか。月乃さんが、自信がなくて恋愛に一歩が踏み出せない人に伝えたい思いとは何か。さっそく聞いてみました!

 

形から入ればいい!笑顔ができない地味女子出身

マリ:月乃さん、こんにちは。相変わらず洗練された女性の佇まいで素敵!以前お会いした時よりさらに’菩薩メンタル’を醸し出してますね

月乃さん:ありがとうございます。あの後から断捨離し続けているんです。物や人間関係をどんどん手放して、すごくシンプルになったんです。

マリ:えっ!物はわかるけど、人間関係って例えば?

月乃さん:彼とか(笑)いらない物を手放していたら、好きなものと…、そうでもないものがよくわかって、もういいかな〜…って(笑)

マリ:といっても、すでに新しい彼がいるんでしょ?

月乃さん:まぁ。心地よくお付き合いしている人は…♡

マリ:だよね。なんか女性として神々しい魅力があるんだよね〜。神感溢れちゃってるっていうか(笑)

月乃さん:そう見えるなら嬉しいです(笑)でも実は真逆だったんですよ。ずっと女性らしい楽しみや喜びは別の世界にあるものだと思って、超真面目に世間の常識を守って高校生まで過ごしてきて・・。私みたいな人間はパステルカラーなんて着たらいけない!って当たり前に思っていて。

マリ:スカート ピンクやん!

月乃さん:そう♡ 私の場合は見た目から変えていったところがあって。最初は違和感しかなかったけど、少しずつ美しい装いに挑戦することで心が変わって。もともとは笑顔もできなかったんです(笑)死んだように暮らしていたから笑う表情筋も死んでいて・・。毎日鏡に向かって練習したんですよ。女性は笑顔が1番美しいですからね。

マリ:えー!意外〜。

 

借金、ダークな仕事、同棲、病気・・人生をリセットせざるを得なくなった暗黒期

マリ:そんな薄〜い女子が、借金地獄に陥っていくって想像できないけど、何かあったの?というか、何かあったんだよね(笑)

月乃さん:アメリカに留学をしたんです。アメリカでは「Youはどう思う?」って聞かれることが多くて、その時に初めて自分の意見がないことに気づいて…。「私はこう思う」って「私」を主語にして話すことができなかったんです。

ホストファミリーは、やりたいことがあると即行動自己投資をしていく姿を見て「自由にやりたいことをやってもいいんだ〜」って自分に「やってもいいよ」って許可ができて。

それで帰国して、まだ自分が定まっていないのに制限なしに学校に行ったり、習い事をしたりして・・、気づいたら500万円くらい借入していて。そんな時にまた偶然というか必然的にダークな仕事をしている人に出会うんですよ(笑)

 

マリ:でも誘われるがままって・・。怖くなかったの?

月乃さん:タカが外れている状態だから意外と大丈夫で、できるかも〜って(笑)それで借金を返済して、真面目な人生に戻ろうとOLになって淡々とやっていたら、また自分を見失っていくあの感覚があって…でも無視して…。ちょうどそのころに彼と同棲を始めて、彼を変えようと躍起になっていたこともあって、私はこんなに頑張ってるのに評価が返ってこないって毎日イライラしてて・・。

マリ:「褒めろや!」ってちゃぶ台をひっくり返したくなるアレね(笑)

月乃さん:そう(笑)私は正しく頑張っているのに彼に言葉が通じなくてイライライライラして。「こんな私といても誰も幸せにならない」って自分を責めたり・・。そうこうしているうちに子宮の病気になってしまって。もう八方塞がりで苦しかったです。

マリ:「汝、女で在れ!」…みたいな。

月乃さん:その通りなのマリさん!避けてきた女性としての自分と向き合わざるを得なくなったんです。

 

女性としての在り方を活かすステージへ

月乃さん:自分の人生は自分が作っている。この言葉を初めて聞いた時に全く信じられなくて。でも自分で作っている証拠がどんどん集まって、本当に自分の人生は自分で作っているってよくわかったんです。それからは今までとは違う、女性で在る自分を存分に活かすステージで活動するようになって。

マリ:月乃さんって、菩薩メンタルだから居るだけで良い影響を与えてくれる人で、それはやっぱりやり方ではなくて在り方を意識しているからなんだね〜。普段は具体的にどんなことを提供しているの?

月乃さん:何をやってもうまくいかない女性に対して、まずは人生の全体像を見える化して、そこから願望実現(彼氏がほしい、綺麗になりたい、美しい女性になりたいなど)をしていったり、問題解決(彼氏ができない、女性らしくするのが恥ずかしい、何をどうしていいのかわからないなど)をしていったり、お一人おひとりに合わせてカスタマイズして・・

マリ:(被せ気味で)見える化してほしいー!

月乃さん:いいですよ♡

月乃さん:マリさんは・・。

マリ:あ。オフレコでお願いします(笑)

・・・。

マリ:すごーい!これはすごい!ぼんやり思っていたことが、ちゃんと目に見えて、言葉になって聞こえて、未来の道しるべになってる!そして何と言っても癒される♡

でもきっと多くの人は、この道しるべを一人で歩んでいかれないよね。行ったとしても階段を楽しみながらのぼるのではなくて、ファイトー いっぱーつ!って崖をのぼっちゃって挫折しちゃうというか。

 

月乃さん:きっとみんな今まで崖をのぼろうとしてきたから挫折したり自信を失くしてしまったりして・・。視野を広げればゆったりのぼれる階段があるのに真面目な女性ほど頑張っちゃうの。でも頑張って崖をのぼらなくても、在り方を変えると、もっと優しく目指す頂に行かれる選択肢がある。楽しくて、愛されて、助けられながら笑顔でのぼれるんだ〜ってわかってくるの。

どうしても人って元に戻ろうという意識が働いてしまうから、急に変わろうとして振り子を思いっきり振るようなことは私はしない。振った同じ分だけ戻ってしまうから。元に戻ろうという意識が働かない程度に少しずつ、でも確実に在り方を整えた方が結果は早いし、とにかく女性として楽しいの♡

 

マリ:頑張るのではなくて、やりたいからやってしまうような感じだ。

月乃さん:ある程度関わらせてもらえば、だんだん自分のものになってくるから楽しくなるし、それが当たり前になってくるのね。最初は伴走しないと、また迷える子羊になっちゃうじゃない(笑)

マリ:もう迷いたくないー!

 

恋愛サポーターとして伝えたい!幸せを掴む女性の在り方をお一人おひとりに寄り添いながらプロデュースします!

マリ:素敵な話をありがとうございました!月乃さんほどな恋愛サポーターはいないと思います、はい。そんな月乃さんは、サポーターとしてどんなチケットを提供する予定ですか?

月乃さん:自信がない女性でも、今まで何をやってもうまくいかなかった女性でも、素敵な恋愛が必ずできる、女性としての本来の美しい在り方を、外見と内面を通して伝える美活プロデュースを体験してもらって、別の選択肢があることをまずは知ってもらいたいと思っています。

マリ:月乃さんとお話ししているだけで、神社にお参りしたときのような清々しく凛とした気持ちになりました!男性が崇め讃えちゃうのがわかる〜。女性の皆様、あやかりましょう(笑)月乃さん、今日は本当にありがとうございました♡

 

Pieceは、月乃さんを始め、素晴らしい恋愛サポーターの方々が揃っています!たくさんの人達が、Pieceで幸せに変化ができたらいいですね!それでは、失礼します。

恋愛応援アプリ『Piece』リリース!
Pieceは自信がない人の恋を応援するアプリ。恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援します。人気の相談サイト「ココトモ」が運営。ただいまリリースキャンペーン開催中!
Pieceの詳細はこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ